株式会社アッシュ・マネジメント・コンサルティング

代表パートナー平堀剛のブログ

Hot Willerへのエール

Hot Willerとは「独自の志を持ち、その実現に向けた活動を
実直に続けている人」を表す当社の造語です。そういう方々に向けた
応援メッセージを贈りたいという想いで毎月書いています。

#17

心が変われば行動が変わる

2009年6月2日

今回は、お恥ずかしいのだが、私のちょっとした体験のご紹介からはじめる。それは、あるマラソン大会に参加した際の話である。
マラソンも後半

にさしかかった時に、私は、号泣してしまったことがある。マラソンを走っている最中に泣いている人なんて、そうそういないのに、私は、何故涙を流したのかというと、自分のさもしい心が明確になり、その後に、周囲の人たちへの感謝の心が止めどなくわき上がったからだ。

マラソンを走っていると、色んな事を考える。「こんなに遅いランナーだったら、もっと後方からスタートして欲しい(混雑したレースで前の人を抜くのは、精神的にも体力的にも応えるため)」「もっと交通規制をちゃんとやってくれよな(一般道を走ると、車と並走する場面もあり危ない)」というように、ちょっとした困難に遭遇すると、頭の中に、文句というか不平不満が浮かぶ。

ところが、30Kmの苦しい地点を何とか乗り越え、ゴールに向かって快調に走りだせた時、ふと意識が変わった。「どのランナーも、42.195Kmのゴールに向かって、懸命に走っているんだよな(みんな凄いなぁ)」「ボランティアの人たちがいるから、交通規制やドリンクも頂けるんだよな(ありがたいなぁ)」という感じにだ。

この気持ちになってから、沿道で声を枯らして応援してくれている人。交通整理をしてくれているお巡りさん。給水所でお水を配ってくれる人。ランナーが捨てた紙コップを掃除している人。そんな人たちの顔を見ると、有難くて、有難くて、涙が止まらなくなったのだ。そして、気がつくと「有難うございます」という言葉を心から発していた。  人間には、百八つの煩悩があると言われている。その中でも「欲望」「怒り」「愚痴」の三つは最も卑しい心で、取り払おうとしてもなかなかできないため、お釈迦様は、この三つを「三毒」と呼んだそうだ。

振り返ると「三毒」に侵された心で行動している自分が思い浮かぶ。が、最近はだいぶなくなってきたように思う。以前と比べて、仕事でも私的な時間でも、穏やかな心持ちでいられることが多くなってきた。多数参加型の研修の講師を務めていて、作文の作業が進まない受講生を見ると、以前は、「真剣さが足りないな。やる気になるためにどんなアプローチをしようか」と考えていたが、今は、「何か分からないことがあるんだろうな」と気づかい、そっと肩に手を当てて、声をかけるようになった。そうすると、想定外の理由がでてきたりする。ここに、他者を受容する意味を理解したというより、他者を尊重することで得られる心地よさが、身に染みついたような気がする。
このコラムの原稿を考えながら帰宅すると、新聞配達の女性が、当家のポストに新聞を投函しようとしていた。思わず走り寄り「ここの家の者なので、その新聞いただきます。ご苦労さま」と声をかけた。その女性は、恥ずかしそうに新聞を渡してくれて、笑顔でペコリと会釈を返してくれた。

人間に与えられる最高の報酬が笑顔であることを噛みしめて、この女性を見送った。

HOT WILLerとは、「独自の志を持ち、その実現に向けた活動を実直に続けている人」を指す。この方々に向けた応援メッセージを毎月贈り続けている。※

代表パートナー

平堀 剛

Hirabori Tsuyoshi

平堀 剛

1961年生まれ。東京都出身。

経歴

大学卒業後、電機メーカーに就職。先端技術の開発に汗を流すエンジニアを目の当たりにし、自分も何かをしたいと一念発起。学生時代からの夢、事業家(経営のプロ)を志しコンサルティング会社に転職。数多くの業界の経営実務に携わり上場(マザーズ)も経験した後に、小川とともに当社を起業。

コンサルティング・ポリシー

『本当の楽しみは、苦しみを乗り越えた者のみが味わえる』

コンサルティング実績(得意分野)

  • ◆目標達成に執着する管理者の養成
  • ◆顧客を愛顧客にする営業パーソンの育成
  • ◆中途・新卒社員の早期戦力化支援
  • ◆社員定着率の圧倒的な改善

当社での役割

  • ◆トイレ掃除(素手洗い)
  • ◆結婚式や出産のお知らせをいただいた際の心を込めた祝電や手紙の作成
  • ◆当社の経営や商品開発、催事等に関する企画立案(時に“思いつき”とも言われる)
記事一覧

Contact

お問い合わせ

03-5795-1142
受付時間 平日10:00-17:00

Follow us

情報配信

アッシュ・マネジメント・コンサルティングでは、みなさまのビジネスのお役に立つ情報を発信しております。
Facebookもしくはメールマガジンにて最新情報をご確認ください。