株式会社アッシュ・マネジメント・コンサルティング

代表パートナー平堀剛のブログ

Hot Willerへのエール

Hot Willerとは「独自の志を持ち、その実現に向けた活動を
実直に続けている人」を表す当社の造語です。そういう方々に向けた
応援メッセージを贈りたいという想いで毎月書いています。

#18

気分がよくなるコミュニケーション

2009年7月2日

ある時に、田舎の路線バスに乗る機会があった。田舎のバスは、料金も距離に応じて加算されるので、乗車券を取らなければならず、不慣れな私はいつも戸惑ってしまう。しかも降りるバス停の名前もうろ覚えで、以前の記憶を頼りに、不安げに車窓を眺めていた。そうこうするうちに、乗客は次々に降車し、気がつくと乗客は私一人になっていた。バス停の名前を正確に覚えていないこともあり、一番前の席に移り、運転手さんに「○○へ行きたいのですが、どこのバス停で降りればいいですか」と尋ねた。するとこの運転手さんは、「それは、△△というバス停になりますが、このバスは、その手前のバス停で右折してしまうので、□□で降りてくだい」と丁寧に教えてくれた。私は、降りるバス停がわかりほっとしたのだが、運転手さんの次の言葉に耳を疑った。「お客さん一人しか乗っていないので、右折しないで△△のバス停で降ろしてあげたいんだけど、一応、路線の規則があるもんで、連れていって上げられず済みませんね」と、私に言ってくれたのだ。私は、「いえいえ、そんなことをしていただかなくても、降りるバス停を教えていただいただけで十分です。ありがとうございます」と、お礼を言った。  この後、すぐに目当てのバス停につき、料金を精算してバスを降りたのだが、歩いていて気持ちが良くて仕方がなかった。この町自体も好きになった。

見知らぬ人と会話をするのは不安だが、ちょっとした一言で幸せな気持ちになれるものだ。電車で席を譲るにしても、道に迷って尋ねるにしても、声をかけるのにちょっとした勇気が必要だが、上手くコミュニケーションをできると清々しい気分になる。

人を気分よくするコミュニケーションができる人は、気持ちのいい人に囲まれて生活している。気持ちのいい人に囲まれて生活しているから、毎日が爽快で楽しい。だから、気分をよくするコミュニケーションが取れる。この気持ちのいい環境を生み出すには、人の気分がよくなるコミュニケーションを取ることがスタートになるのだ。  ここで、毎回、私どものコラムを読んでいただいている方全員への提案なのだが、人の気分をよくするコミュニケーションを、家庭でも、職場でも、飲食店でも、電車の中でも取っていただきたいのだ。私どもの知名度が低いため、このコラムの読者数はさほどでもないのだが、全員で行えば、気持ちのいい世の中作りの一助になるはずだ。

家庭は、何といっても朝の挨拶を大きな声で元気よく行う。職場でも挨拶は当然として、笑顔で業務のやり取りをする。飲食店に入った時も、ホール担当者の対応の良し悪しに関わらず、丁寧に会話をする。電車では、混雑している時には前の人に「すみません、降ります」と明るく声をかける。電車内のマナーの悪さは、目に余る。携帯電話が普及してからは、さらに酷くなっているが、電車を降りるときの声かけは、自然に行えるようになりたい。黙って、うっとうしそうに肩でぶつかりながら降りたり、降りる人がいると分かっているのに、その場をどかない人があまりにも目につく。この環境に身を置いて出社しても、気持ちのいい仕事ができるはずがないし、帰宅して、気持ちのいい「ただいま」を言えるはずがない。

田舎のバスのように公共の場がおおらかになれば、気持ちのいい社会になることは間違いないので、これを機会に、みんなで人の気分がよくなるコミュニケーションを取っていこう。

HOT WILLerとは、「独自の志を持ち、その実現に向けた活動を実直に続けている人」を指す。この方々に向けた応援メッセージを毎月贈り続けている。※

代表パートナー

平堀 剛

Hirabori Tsuyoshi

平堀 剛

1961年生まれ。東京都出身。

経歴

大学卒業後、電機メーカーに就職。先端技術の開発に汗を流すエンジニアを目の当たりにし、自分も何かをしたいと一念発起。学生時代からの夢、事業家(経営のプロ)を志しコンサルティング会社に転職。数多くの業界の経営実務に携わり上場(マザーズ)も経験した後に、小川とともに当社を起業。

コンサルティング・ポリシー

『本当の楽しみは、苦しみを乗り越えた者のみが味わえる』

コンサルティング実績(得意分野)

  • ◆目標達成に執着する管理者の養成
  • ◆顧客を愛顧客にする営業パーソンの育成
  • ◆中途・新卒社員の早期戦力化支援
  • ◆社員定着率の圧倒的な改善

当社での役割

  • ◆トイレ掃除(素手洗い)
  • ◆結婚式や出産のお知らせをいただいた際の心を込めた祝電や手紙の作成
  • ◆当社の経営や商品開発、催事等に関する企画立案(時に“思いつき”とも言われる)
記事一覧

Contact

お問い合わせ

03-5795-1142
受付時間 平日10:00-17:00

Follow us

情報配信

アッシュ・マネジメント・コンサルティングでは、みなさまのビジネスのお役に立つ情報を発信しております。
Facebookもしくはメールマガジンにて最新情報をご確認ください。