株式会社アッシュ・マネジメント・コンサルティング

代表パートナー平堀剛のブログ

Hot Willerへのエール

Hot Willerとは「独自の志を持ち、その実現に向けた活動を
実直に続けている人」を表す当社の造語です。そういう方々に向けた
応援メッセージを贈りたいという想いで毎月書いています。

#80

念願叶った24時間リレーマラソン

2014年9月2日

8月23日(土)、24日(日)の2日間にわたり、

 

宮ケ瀬湖24時間リレーマラソンに参加してきました。

 

 

 

1周1.8kmのコースを、6人~15人のメンバーでタスキリレーしながら、

 

24時間で何周回ったかを競うレース。

 

競技の開始時間は、23日(土)の午前10時。

 

一人が1周するごとにタスキリレーしてもよし、2周、3周してからリレーしてもよし、

 

一人が1回で何周するかはチームの判断に委ねられます。

 

 

 

このリレーマラソンの様子や内容は、過去の私のコラムに記載してありますので、

 

お読みください。

 

2012年9月:宮ヶ瀬湖24時間リレーマラソン

 

http://www.h-mbo.com/pastcolumn_hirabori/no-56-2012-9-4/

 

2013年9月:HMC(ハッピーマラソンクラブ)会員募集

 

http://www.h-mbo.com/pastcolumn_hirabori/no-68-hmc-2013-9-2/

 

 

 

今年は、待望の念願が叶いました。

 

それは、参加者全員が無事に完走して、集合写真を撮ること。

 

 

 

1回目は、最後の最後に熱中症にかかり走り切れなかったメンバーが出てしまい、

 

2回目は、強風のため大会が途中で中止となり、

 

ゴール後の集合写真を撮れていなかったのです。

 

 

 

今年は、これまで参加していたメンバーが知人に声をかけてくれたため、

 

レースの参加人数が倍増。

 

2チーム、総勢29名での参加になりました。

 

大会当日に初めてお会いした方々が、半数近く。

 

これは、私の側からの見え方で、知人に招かれて来られた方は、知人以外は初対面。

 

従って、ほぼ全員を知らない状況でした。

 

 

 

24時間、止まることなくタスキをつなごうと誓い合ったメンバーが、

 

真夏の直射日光にさらされる日中

 

疲労がたまりだす夕方から夜

 

眠気に襲われる深夜

 

のそれぞれの時間帯を乗り越えて、たすきをリレーする。

 

走り出して22時間が経過する24日(日)の午前8時を過ぎると、

 

各ランナーが1周ずつ走ると、終了時刻の午前10になる時間帯に突入します。

 

ランナーがラスト1周に死力を尽くす。

 

そんな時間帯です。

 

 

 

すると、コースの沿道に自チームのメンバーを応援しようと、自然に仲間が集まります。

 

 

 

この時の応援は、言葉に表せないほどの気持ちが入ります。

 

「ナイスラン!」

 

「いいペースだよ!」

 

「その調子!」

 

まるで、ここまでの22時間が、このラストランの応援のために

 

費やしてきたのではと思えるほどです。

 

 

 

22時間前には初対面だった人たちが、何年も前から苦楽を共にした仲間だと錯覚するような、

 

そんな熱い気持ちがこみ上げます。

 

 

 

人は、ある共通目標を持ち、その達成のために、ともに歩みゴールテープを切る。

 

この過程を経て、同志的結合を生み出す生き物なのでしょう。

 

 

 

ただし、共通目標をどの程度に設定するのかが大切です。

 

低すぎても高すぎても塩梅がよくないのは、24時間リレーマラソンの体験からわかります。

 

 

 

仕事では忘れがちなチームメンバーとの達成体験を、各種のイベントで味わう。

 

各人が持ち前のキャラクターを発揮して協力しあえるイベントへの参加は、

 

チームワークの力を再認識する上で、打ってつけです。

 

 

 

私のコンサルティング先では、今回の24時間リレーマラソンの他に、

 

富士登山、30kmウォークを、毎年定例開催しています。

 

その他、小川、辻が参加している100kmウォークもいいでしょう。

 

 

 

社内だけの関係に閉じこもらず、社外に出て美味しい空気を吸って大いに汗を流す。

 

そんなイベントを企画して、社内外の交流を図っていきましょう。

 

眠っていた細胞が活性化しますから。

 

 

代表パートナー

平堀 剛

Hirabori Tsuyoshi

平堀 剛

1961年生まれ。東京都出身。

経歴

大学卒業後、電機メーカーに就職。先端技術の開発に汗を流すエンジニアを目の当たりにし、自分も何かをしたいと一念発起。学生時代からの夢、事業家(経営のプロ)を志しコンサルティング会社に転職。数多くの業界の経営実務に携わり上場(マザーズ)も経験した後に、小川とともに当社を起業。

コンサルティング・ポリシー

『本当の楽しみは、苦しみを乗り越えた者のみが味わえる』

コンサルティング実績(得意分野)

  • ◆目標達成に執着する管理者の養成
  • ◆顧客を愛顧客にする営業パーソンの育成
  • ◆中途・新卒社員の早期戦力化支援
  • ◆社員定着率の圧倒的な改善

当社での役割

  • ◆トイレ掃除(素手洗い)
  • ◆結婚式や出産のお知らせをいただいた際の心を込めた祝電や手紙の作成
  • ◆当社の経営や商品開発、催事等に関する企画立案(時に“思いつき”とも言われる)
記事一覧

Contact

お問い合わせ

03-5795-1142
受付時間 平日10:00-17:00

Follow us

情報配信

アッシュ・マネジメント・コンサルティングでは、みなさまのビジネスのお役に立つ情報を発信しております。
Facebookもしくはメールマガジンにて最新情報をご確認ください。