株式会社アッシュ・マネジメント・コンサルティング

代表パートナー平堀剛のブログ

Hot Willerへのエール

Hot Willerとは「独自の志を持ち、その実現に向けた活動を
実直に続けている人」を表す当社の造語です。そういう方々に向けた
応援メッセージを贈りたいという想いで毎月書いています。

#114

チョイカワオヤジになりたい!

2017年9月15日

24時間テレビのチャリティーマラソンの伴走トレーナーを務めてきた坂本雄次さんが、今年を最後に引退するのではとの噂を耳にしました。
人工股関節手術後、まともに走れなくなったことや、闘病中の奥様の介護がその理由のようです。
坂本さんが、24時間テレビのマラソントレーナーを始めたのは、1992年。それから、25年の歳月が流れています。
当時44歳だった坂本さんは、今は69歳。
ブルゾンちえみさんに伴走する坂本さんの姿は、私に、69歳になることの現実を突きつけました。
数百メートルを、やっとこさっとこ走る、坂本さん。
加齢は、人の体力を確実に奪うのです。
私は、79歳になる金婚式まで、カミさんと毎年フルマラソンを走るとの目標を掲げているので、坂本さんの姿が他人事ではなく映ります。

加齢、すなわち、衰え。
受け入れたくないけれど、私も実感することがあります。

・普通に生活していて、今まで、ぶつけたことのない柱に足をぶつける。
同年齢のカミさんも、同じようなことがあると言っているので、ある年齢を超えると、無意識に調節していた距離感が狂いだすのでしょうか。
・暗算が面倒くさくなる。
これまで、一桁二桁は暗算していましたが、最近は、スマホの電卓を使用してしまいます。
・逆流性食道炎。
先日、夜中に、口の中の酸っぱさを感じて、びっくりして飛び起きました。

とはいうものの、体力が向上したと感じる出来事もあります。
・富士登山のスピードが速くなった。
一昨年は須走5合目から山頂まで5時間30分かかっていましたが、今年は、4時間30分で登れました。
・腹筋ローラー
膝をつけての伸び縮みしかできなかったのが、2~3回なら膝をつけずに行えるようになりました。

私は坂本さんのように追い込んでトレーニングをしていないので、まだまだ体力を伸ばす余地があるのでしょう。

ところで、坂本さんを見ていて、こうなりたいなと思ったこともあります。
それは、「奥さんと手をつないで散歩する」姿。
坂本さんは、以前は、奥さんと手をつなげなかったのだそうです。
実は、私も、同じです。
照れくさいというか、こそばゆいというか、これまで、からっきしダメでした。
大昔のエピソードですが、結婚が決まってカミさんを親戚に紹介した時、カミさんに、「剛君は、私と手もつないでくれないんです」と訴えられ、叔母から、「剛、何やってんのよ!」とブーイングが飛んできたことを思い出します。
ですので、私も坂本さんに倣って、65歳くらいになったら、チャレンジしてみたいと思います。

加齢を受け入れ、そして、楽しむ。
ここが肝心なのかな、なんて思いながら坂本さんを見ていました。
そして、「自分は、どんな風にして歳を重ねたいかな~」なんて、漫然と思いを巡らせていると、名優の緒方拳さんが出ていたコマーシャルが浮かびました。
ある銀行のCMだったと記憶しているのですが、
颯爽とバイクにまたがる若者を見た緒方拳さんが、「カッコいいね!」と発するシーン。
この時の緒方拳さんの笑顔が、真っ直ぐでたまらなく可愛いのです。

「俺も、若い頃は、いけていたんだぜ」という、負け惜しみというか、若さへの妬みみたいなものがなく、ただただ、いいものはいいと、真っ直ぐに表現する。

伊達公子さんの、先日の引退を表明した試合(0-6、0-6で完敗)後のコメントも、
「あ~、終わっちゃった~」
でした。
純粋に、ただただ、真っ直ぐに現実を受け入れていますよね。

 

「今の若い奴は、・・・」
「俺が若い頃は、・・・」
「歳がいっているので、・・・」
というような、「加齢を言い訳にするような生き方」ではなく、緒方拳さんのような、ちょっと可愛い親父(チョイカワオヤジ)になりたいものです。

代表パートナー

平堀 剛

Hirabori Tsuyoshi

平堀 剛

1961年生まれ。東京都出身。

経歴

大学卒業後、電機メーカーに就職。先端技術の開発に汗を流すエンジニアを目の当たりにし、自分も何かをしたいと一念発起。学生時代からの夢、事業家(経営のプロ)を志しコンサルティング会社に転職。数多くの業界の経営実務に携わり上場(マザーズ)も経験した後に、小川とともに当社を起業。

コンサルティング・ポリシー

『本当の楽しみは、苦しみを乗り越えた者のみが味わえる』

コンサルティング実績(得意分野)

  • ◆目標達成に執着する管理者の養成
  • ◆顧客を愛顧客にする営業パーソンの育成
  • ◆中途・新卒社員の早期戦力化支援
  • ◆社員定着率の圧倒的な改善

当社での役割

  • ◆トイレ掃除(素手洗い)
  • ◆結婚式や出産のお知らせをいただいた際の心を込めた祝電や手紙の作成
  • ◆当社の経営や商品開発、催事等に関する企画立案(時に“思いつき”とも言われる)
記事一覧

Contact

お問い合わせ

03-5795-1142
受付時間 平日10:00-17:00

Follow us

情報配信

アッシュ・マネジメント・コンサルティングでは、みなさまのビジネスのお役に立つ情報を発信しております。
Facebookもしくはメールマガジンにて最新情報をご確認ください。