株式会社アッシュ・マネジメント・コンサルティング

代表パートナー平堀剛のブログ

Hot Willerへのエール

Hot Willerとは「独自の志を持ち、その実現に向けた活動を
実直に続けている人」を表す当社の造語です。そういう方々に向けた
応援メッセージを贈りたいという想いで毎月書いています。

#121

10年前に描いた今は

2018年4月9日

当社では、毎年、年度末に各人がライフプランを作成し発表し合っている。
この取り組みは設立当初から始めているので、
私と小川は、10年前に描いたライフプランが今日どの程度達成できているかを検証できる。
(ちなみに、小川は発表会でこの報告をしてくれました。)
2008年に作成した、10年後の2018年のこうなれたらいいなと描いた目標の達成率は、

63%

ライフプランは、「自分個人」「家庭」「会社」の3つの分野に分類し、
1年後、3年後、10年後、25年後に成し遂げたいコトや、得たいモノを描く。
1年後と3年後の近未来は、「必ずやり遂げたい」、
10年後と25年後の遠未来は、「そうなったらいいな」という感覚で、私は作成している。

2008年に描いた、10年後の2018年になっていたい私の「個人」目標は、
・フルマラソン参加10回の達成
・外国の友達を持つ
・ピアノが自由に弾ける
・ゴルフ80台のスコアで回る
・ホームシアターを設け、映画・演劇鑑賞をする
・水彩画を始める
・資産運用の実践
・地域活動に参加する
・好きな絵を1枚購入する
・木工彫刻を始める

それぞれが、今、どうなっているか検証すると、
・フルマラソン参加10回の達成:21回参加(ウルトラマラソン含む)。
・外国の友達を持つ:ショートホームステイを受け入れた子と娘が親類のように付き合っている。
・ピアノが自由に弾ける:ビリージョエルのマイライフを弾けるようになった。(今は、弾けないが)
・ゴルフ80台のスコアで回る:未達成(100も切れない)。
・ホームシアターを設け、映画・演劇鑑賞をする:映画鑑賞記録を残している。
・水彩画を始める:結婚20年の感謝を込めてカミさんに自分で描いた水彩画をプレゼント。
・資産運用の実践:数人の知人に資本投資。
・地域活動に参加する:東北の復興支援、障がい者の就業支援施設へのサポートをしている。
・好きな絵を1枚購入する:フランスのジベルニーで絵を購入し自宅に飾っている。
・木工彫刻を始める:木製の幼児向けの椅子を6脚製作。

「家庭」の欄は、どうだろうか。
・理想の住居にカミさんと住む:自然豊かな地方と都会の2カ所で生活しようかとカミさんと構想中。
・初孫とツーショット:二人の子どもは結婚していないが、結婚願望もあり子どもも欲しいとは言ってくれている。
・結婚30周年(真珠婚式)でカミさんと1ヶ月間欧州旅行:シドニーマラソンに夫婦で参加する予定。
・JRのシルバー割引を利用し国内旅行多頻度に:昨年の四国旅行を皮切りに、カミさんと国内旅行開始。
・老後資金として、1億円の貯蓄に目処が立つ:まったく程遠い。
・みなみの結婚式でサプライズ:サプライズ用の手紙は作成済み。
・拓磨の結婚式でサプライズ:息子への手紙も作成済み。
・家族旅行が定番になっている:子どもたちが結婚したら定番にしようと話している。
・車を購入し、カミさんに送迎してもらう:都内暮らしなので、必要性を感じず、未着手。
・元旦は、結婚した子供の家族も一同に会することが伝統に:弟家族も含めて継続中。

最後に、「会社」は、
・HMC年商3億円達成:未達成だが、中期的には計画できる人財が入社し活躍してくれている。
・新役員体制に移行:私が代表を外れ、小川・辻体制への移行準備を開始。
・HMC設立10周年:2016年に実施。
・役員報酬300万円/月に:未達成。
・HMCの平均年収1000万円に:実力を身につければ、達成できる基盤は構築済み。
・大卒の就職倍率が100倍になる:未達成。
・HMCの広告塔として50回/年のセミナー実施:未着手。
・ワークライフバランス導入手法の展開:ワークアズライフの考え方にシフトしクライアントへの指導実施。
・LOOPS10周年:2016年に実施済みで、リンク・ワンのOB会継続中。
・ホスピタリティーがサービス産業以外にも広げられている:この精神は、コンサルティングの基本スタンスとして定着。

「会社」のカテゴリーの達成率は低いモノの、
全体的には、なかなかいい線いっているのではないだろうか。
検証してみての思いもよらない気づきは、
描いたライフプランを達成させるために厳格に自己管理したり、
必死になって努力してきたという実感がまったくないこと。
ごく自然に日々を過ごしてきたら、先の様な結果になっていた。
これが、素直な感覚。
なので、知らぬうちに目標が叶っていたという、とても自然な感じで心地がいい。

ある偉人が、
目標を持たずに人生を過ごすのは、棺桶に片足を突っ込んでいるに等しい
と、言っている通り、
一度きりの人生、できる、できないに関わらず、
理想を描いて(明文化して)生活した方が楽しいのは間違いない。

ということで、みなさん、
10年後の自分との対話を楽しみにして、ライフプランを作成してみてはいかがでしょうか。

代表パートナー

平堀 剛

Hirabori Tsuyoshi

平堀 剛

1961年生まれ。東京都出身。

経歴

大学卒業後、電機メーカーに就職。先端技術の開発に汗を流すエンジニアを目の当たりにし、自分も何かをしたいと一念発起。学生時代からの夢、事業家(経営のプロ)を志しコンサルティング会社に転職。数多くの業界の経営実務に携わり上場(マザーズ)も経験した後に、小川とともに当社を起業。

コンサルティング・ポリシー

『本当の楽しみは、苦しみを乗り越えた者のみが味わえる』

コンサルティング実績(得意分野)

  • ◆目標達成に執着する管理者の養成
  • ◆顧客を愛顧客にする営業パーソンの育成
  • ◆中途・新卒社員の早期戦力化支援
  • ◆社員定着率の圧倒的な改善

当社での役割

  • ◆トイレ掃除(素手洗い)
  • ◆結婚式や出産のお知らせをいただいた際の心を込めた祝電や手紙の作成
  • ◆当社の経営や商品開発、催事等に関する企画立案(時に“思いつき”とも言われる)
記事一覧

Contact

お問い合わせ

03-5795-1142
受付時間 平日10:00-17:00

Follow us

情報配信

アッシュ・マネジメント・コンサルティングでは、みなさまのビジネスのお役に立つ情報を発信しております。
Facebookもしくはメールマガジンにて最新情報をご確認ください。