株式会社アッシュ・マネジメント・コンサルティング

代表パートナー小川晴寿のブログ

Something H

当社の社名でもあり、コンサルティングのコンセプトであるH(アッシュ)。
Humanity,Honest,Hospitality,Humor, Health,Hard,Historyの
7つのH以外にもHのつく言葉にこだわって、
いい会社づくりに役立つ情報を提供していきたいと思います。

#4

【Good&New】

2008年4月3日

Good: 4月26日、27日の両日、今期の中期経営計画発表会を開催しました。当社の中経発表には、社員を対象に今期からの戦略・戦術について確認しあうものと、社員の家族を招待して、日頃の感謝を伝えるとともに、一年間の振り返りするものの2つがあります。今年で2回目の開催になるが、都度、新しい気づきがあります。今回の中経では、経営理念の根幹の関わる部分について、かなりの時間をかけて話し合いをしました。それは、「名刺交換の時の握手」についてです。当社のロゴマークは、アルファベットのHを人と人とが向かい合っている姿に見立てたものになっています。その意味を企業のブランドとして浸透させていくために、創業以来、名刺交換の際の握手を励行してきました。お客様の反応はまちまちですが、個人的には手応えを感じていました。しかし、他のメンバーは、そうではなかったのです。理由は、「心が楽しくない」ということでした。やっていて、楽しくないというのは、7つのHでHealth(=心身の健康)を謳っている当社としては、大問題であるということで、みんなで話し合いました。通常の会社なら、「つべこべ言わずいいからやれ」か、「だったら辞めよう」と簡単に片付けられてしまうような些細なことかも知れませんが、当社では、こういうことをかなり真剣に話し合います。今回の話し合いの結論は、「握手をMustにはしない、ただし、名刺交換の時に『出会いを大切にしている』ことの証左となる行動を各自が工夫する」ということになりました。元々、握手という形にこだわっていたのではなく、ビジネスのシーンの中で最初の出会いである名刺交換が軽視されていることに対する問題意識からの発想でしたので、この結論には満足しています。これからも、社員一人ひとりの意見が平等に尊重され、納得して働ける職場づくりに努めていきたいと思います。

New:4月から、メンバーで手分けをして本の原稿を書いています。これまでにも、レポートや報告書の類は、かなり書いてきましたが、本の原稿は初体験です。手前ミソですが、構想レベルでは、かなり「イイ線」だと思っています。本が完成したら、皆さんもぜひ読んでみてください。(今回はGoodが長文のためNewはこれくらいにしておきます)

代表パートナー

小川 晴寿

Ogawa Haruhisa

小川 晴寿

1969年生まれ。千葉県出身。

経歴

経営コンサルティング会社に8年半勤務した後、ベンチャー企業の取締役として経営に参画。同社が3年で東証マザーズへ上場を果たす一翼を担う。その後、“やりがいを感じられる職場を1つでも多く増やしたい”という想いから、平堀と共にアッシュ・マネジメント・コンサルティングを設立。

コンサルティング・ポリシー

『1ミリの変化を心から喜ぶ』

コンサルティング実績(得意分野)

  • ◆経営者の想いをワクワクする言葉で表現する理念策定支援
  • ◆採用ビギナー企業に対する適正コストでの新卒採用支援
  • ◆自ら考える人材を育成するケーススタディ研修の開発
  • ◆評価制度の運用・定着を通じたマネジメントの仕組みづくり

当社での役割

  • ◆辻を一流のコンサルタントにするために、ビシビシ教育すること
  • ◆イベントや制度のユニークなネーミング
  • ◆平堀が出したアイデアを実現可能なレベルにブレークダウンすること
記事一覧

Contact

お問い合わせ

03-5795-1142
受付時間 平日10:00-17:00

Follow us

情報配信

アッシュ・マネジメント・コンサルティングでは、みなさまのビジネスのお役に立つ情報を発信しております。
Facebookもしくはメールマガジンにて最新情報をご確認ください。