株式会社アッシュ・マネジメント・コンサルティング

代表パートナー小川晴寿のブログ

Something H

当社の社名でもあり、コンサルティングのコンセプトであるH(アッシュ)。
Humanity,Honest,Hospitality,Humor, Health,Hard,Historyの
7つのH以外にもHのつく言葉にこだわって、
いい会社づくりに役立つ情報を提供していきたいと思います。

#35

【Airline Hub -ハブ空港-】

2010年12月3日

●12月に入り、2010年も残すところ二十日余りとなりました。皆さんにとって、2010年はどのような年でしたでしょうか? 「秋の日はつるべ落とし」という諺がありますが、師走の一日一日は、正につるべ落としが如く「あっ」という間に過ぎていくように思えてなりません。今年、私は本厄なので、瞬く間に過ぎていくのは、それはそれでありがたいのですが、それにしても速いなというのが実感です。

 

●みなさんは、チャンギ、ドバイ、仁川、浦東という言葉を聞いて何を想像しますか? 正解は「世界有数のハブ空港」です。先月、羽田空港の国際線ターミナルがオープンしたのは記憶に新しいところです。仁川に持っていかれた東アジアの制空権を取り戻す意図があるのかどうかはわかりませんが、羽田空港の国際線ターミナルの本格的な始動によって、鉄道やバス等の交通機関、周辺の宿泊施設、地元の商店街等がにわかに活気づいてきたのも見逃せません。

 

●そこで、今月のSomething Hは【Airline Hub -ハブ空港-】について書きたいと思います。【Hub】とは、もともと馬車等に大きな車輪の中心部にある轂(こしき)を示す言葉です。この轂に向かって何本ものスポーク(=車輪を軸から支える放射線状の細い棒)が集まっている様子から、【Hub】は「活動の中心・中枢」という意味として使われるようになっています。余談ですが、HUBというバーの名称も、街の人が集まってくる中心部になりたいという思いが込められているのでしょうね。

 

●【ハブ空港】が機能することで、これまでに行けなかった国へ行けるようになったり、これまで触れることがなかった文化に触れられるようになったり、これまで知り合うことすらなかった人々と知り合えるようになる。すると、まったく新しい価値が創造されたり、チャンスの可能性が広がったり、自らの価値観や哲学に磨きが掛かったりするようになります。わかりやすい言葉でいうとシナジー、相乗効果です。

 

●私が懇意にさせていただいている経営者であり、コンサルタントに株式会社クオーターバックの中島セイジさんがいます。中島さんと本格的にお付き合いをするようになったのが、ちょうど二年前。中島さん自身も素晴らしい人物なのですが、その周辺にいる方々がまた素晴らしい。中島さんにアクセスをしていると、他の中島さんにアクセスしている方とも接点を持つもことができ、新たな気づきを得られます。正に【ハブ空港】のような方です。イエローハット創業者の鍵山秀三郎氏も、世界有数のクラウンである大棟耕介氏も、「どうせ無理」根絶を目指す植松努氏も、プチ紳士・プチ淑女を探せ運動を展開されている志賀内さんも、すべて中島さんという【ハブ空港】へアクセスした結果、得られたシナジーであると言えます。

 

●そして、今年一年仕事をしてきた中で、我々アッシュ・マネジメント・コンサルティングは自分らしく働く人々にとっての【ハブ空港】のような存在でありたいという思いを強くしました。人と人を結びつけることはもちろん、人とノウハウ等の知的資産、人と価値観、知的資産と知的資産等、あらゆるパターンの組み合わせを模索していきたいと思います。

 

●そして、その想いを具現化した最初の企画が、12月1日にリリースした【仕事が楽しい人を増やす会】です。この会は、小学校近くの横断歩道で子どもたちの安全を見守っている“みどりのおばさん”のように、華々しく雑誌やニュースで取り上げられることは少ないかもしれないけれど、自分の仕事に誇りを持って、心から仕事を楽しんでいる、そんな社会人にスポットを当て、皆さんにお伝えすることで何か大切なものを感じてもらえたらという思いで立ち上げた企画です。

 

●お陰様で上々の滑り出しです。メルマガで配信している【Hなケーススタディ100本ノック】や【7つのHな物語】を通じて、私たちの想いや考え方を伝えて続け、素地があったのかもしれませんが、【仕事が楽しい人を増やす会】へは、感想や激励のメールをいただくことが多いです。ご覧いただいている皆様、本当にありがとうございます。当社の【ハブ空港】化と共に、仕事が楽しい人たちのレポートも楽しみにしていてください。

代表パートナー

小川 晴寿

Ogawa Haruhisa

小川 晴寿

1969年生まれ。千葉県出身。

経歴

経営コンサルティング会社に8年半勤務した後、ベンチャー企業の取締役として経営に参画。同社が3年で東証マザーズへ上場を果たす一翼を担う。その後、“やりがいを感じられる職場を1つでも多く増やしたい”という想いから、平堀と共にアッシュ・マネジメント・コンサルティングを設立。

コンサルティング・ポリシー

『1ミリの変化を心から喜ぶ』

コンサルティング実績(得意分野)

  • ◆経営者の想いをワクワクする言葉で表現する理念策定支援
  • ◆採用ビギナー企業に対する適正コストでの新卒採用支援
  • ◆自ら考える人材を育成するケーススタディ研修の開発
  • ◆評価制度の運用・定着を通じたマネジメントの仕組みづくり

当社での役割

  • ◆辻を一流のコンサルタントにするために、ビシビシ教育すること
  • ◆イベントや制度のユニークなネーミング
  • ◆平堀が出したアイデアを実現可能なレベルにブレークダウンすること
記事一覧

Contact

お問い合わせ

03-5795-1142
受付時間 平日10:00-17:00

Follow us

情報配信

アッシュ・マネジメント・コンサルティングでは、みなさまのビジネスのお役に立つ情報を発信しております。
Facebookもしくはメールマガジンにて最新情報をご確認ください。