株式会社アッシュ・マネジメント・コンサルティング

代表パートナー小川晴寿のブログ

Something H

当社の社名でもあり、コンサルティングのコンセプトであるH(アッシュ)。
Humanity,Honest,Hospitality,Humor, Health,Hard,Historyの
7つのH以外にもHのつく言葉にこだわって、
いい会社づくりに役立つ情報を提供していきたいと思います。

#57

【HITOHADANUGU ~一肌脱ぐ~】

2012年10月11日

一肌脱ぐ。

 

実に、男くさい、カッコいい言葉です。

 

辞書を引くと、

「他人のために本気になって力を貸すこと」

と書いてありました。

 

この言葉を使う時、

声になっていなけれど

「お前のことを信用しているから…」という

枕詞がついているような気がします。

 

ただ、仲が良いだけじゃ決して使わない。

只ならぬ(!?)関係が前提にあるんですよね、きっと。

 

でも、肌って一枚だけ脱げるんですかね?

こんなことを言うと「また、どうでもいいことを」と呆れられてしまいそうですが…。

気になったのでググってみました。

 

もともとの語源は、

「和服の袖から腕を抜いて上半身の肌をあらわにする」という意味の

「肌脱ぎ」という言葉に由来しているそうです。

 

決して、一枚脱皮することではありませんでした (- -;

バカなことを考えて申し訳ありません。

一つ賢くなったので、お許しください。

 

 

なぜ、今月のコラムのタイトルが『一肌脱ぐ』なのか・・・。

実は、ここに来て、肌脱ぎの機会が一気に増えてきました。

 

ざっと挙げただけでも

 

・異業種交流会で知り合ったNさんの結婚式の2次会の幹事に任命いただき、

・別の交流会で知り合ったMさんが執筆した小冊子の精読と感想を求めてもらい、

・以前、クライアントの担当者だったFさんから転職にあたって推薦状を書いて欲しいとご依頼いただき、

・前職時代の同志で社長になったF君から「元一番弟子価格で!」と研修を依頼してもらって、

・前々職時代に知り合ったかIさんから事業プランの相談に乗ってほしいと言ってもらい、

 

という感じ。

 

 

下期に入ってギアを入れ、

にわかに業務量が増えてきたタイミングではありますが、

 

頼まれ事は“試され事”という言葉の通り、

「きっと私は、神様に人間として試されているんだ」と思って、

「はい、喜んで!」と居酒屋のアルバイトのように、

笑顔と二つ返事で回答することにしています。

 

こういう頼まれ事をいただく度に、

「幸せだな~」って思います。

自分の周りに人がいてくれることを実感して、嬉しくなります。

 

 

だって、その人たちだって、

私だけが知り合いってわけじゃないでしょうし、

たくさん選択肢がある中で、

私を積極的に選んでくれたんですよ。 「はい、喜んで!」って答えないと罰(バチ)が当たりそうです(^^)

 

私に出来ることは

本当に限られていて、

大したことは出来ないのだけれど、

「あなたを見込んで…」と言われちゃ、

一肌も、二肌も脱ぎたくなっちゃうのが

人情ってもんじゃないですかッ!

 

 

出来ないことはやれません、でも出来ることは何でもやらせてもらいます。

 

当社のサービス・ポリシーは、

Give & give & give, This is our happiness.

 

いや~、今更ながらいい言葉です。

この言葉を噛みしめながら、

ハッピーな毎日を送っている秋の日々のコラムでした。

 

 

東日本大震災の被害状況(警視庁・復興庁調べ)

死者:15,871人/行方不明者:2,778人 10月10日現在

避難者・転居者:329,777人(避難者:16,624人/転居者:313,153人) 9月6日現在

代表パートナー

小川 晴寿

Ogawa Haruhisa

小川 晴寿

1969年生まれ。千葉県出身。

経歴

経営コンサルティング会社に8年半勤務した後、ベンチャー企業の取締役として経営に参画。同社が3年で東証マザーズへ上場を果たす一翼を担う。その後、“やりがいを感じられる職場を1つでも多く増やしたい”という想いから、平堀と共にアッシュ・マネジメント・コンサルティングを設立。

コンサルティング・ポリシー

『1ミリの変化を心から喜ぶ』

コンサルティング実績(得意分野)

  • ◆経営者の想いをワクワクする言葉で表現する理念策定支援
  • ◆採用ビギナー企業に対する適正コストでの新卒採用支援
  • ◆自ら考える人材を育成するケーススタディ研修の開発
  • ◆評価制度の運用・定着を通じたマネジメントの仕組みづくり

当社での役割

  • ◆辻を一流のコンサルタントにするために、ビシビシ教育すること
  • ◆イベントや制度のユニークなネーミング
  • ◆平堀が出したアイデアを実現可能なレベルにブレークダウンすること
記事一覧

Contact

お問い合わせ

03-5795-1142
受付時間 平日10:00-17:00

Follow us

情報配信

アッシュ・マネジメント・コンサルティングでは、みなさまのビジネスのお役に立つ情報を発信しております。
Facebookもしくはメールマガジンにて最新情報をご確認ください。