株式会社アッシュ・マネジメント・コンサルティング

代表パートナー小川晴寿のブログ

Something H

当社の社名でもあり、コンサルティングのコンセプトであるH(アッシュ)。
Humanity,Honest,Hospitality,Humor, Health,Hard,Historyの
7つのH以外にもHのつく言葉にこだわって、
いい会社づくりに役立つ情報を提供していきたいと思います。

#108

Have a brightly youthful days!

2017年3月23日

3月19日、20日は、2日続けて中3の息子、小6の娘の卒業式でした。

イマドキの卒業式を見ていて思うこと・・・。

・JSはみんなAKBルック(私の時代に主流だったワンピースは皆無)
・JCのスカートは激短(私の時代は、スカートは長く、セーラー服は短く)
・男子小学生は中学の制服多し!(私の時代もいました)
・男女共にヤンキーは絶滅危惧種(当然、警察への出動要請やお礼参りもなし)
・留学や学校以外で所属しているクラブの試合で卒業式の欠席が多い(一世一代の晴れ姿ではないのかも)
・倅の学校では「ゆい」という名前が男女に多かった(昔の「ひろみ」「かおる」的ポジションなのか!?)
・小学校では両親共に式に参列するのはもちろん、祖父母の参加が目立つ
・配布資料に撮った写真や映像の取り扱い関する注意事項(要はSNSはNG)の記載が強調されている

いろいろなことを思いましたが、両方とも感慨深い、いい式でした。

そこで今月のコラムでは、新しいステージへと旅立つ我が子に、
輝かしい青春時代を生きるためのメッセージをしたためたいと思います。

○小さくてもいいから強い想いを持てる夢を持とう。
大きい夢を語る人に出会った時、自分をちっぽけだと思って卑下する必要はない。
夢で大切なのは大きさではなく、本気さなんだ。今は夢がなくてもいい、そういう夢を持てるようになろうな。

○勉強は大切! 必ずそう思う瞬間が訪れます。だから、お母さんの機嫌が悪くならない程度にはやってください(笑)
でも、勉強と同じくらい大切なものが、高校や中学にはあるよ。それを見つけてください。
そういうモノが見つかった人の人生は、後になってキラキラするんだよ。

○先生や仲間とのつながりを大切にしなさい。
中学や高校で出会う人々の中には、この先の人生でずっと繋がっていく人が必ずいるから。
具体的には、自分から連絡をしなさい、そして皆が集まる時には面倒くさがらずに幹事を引き受けなさい。
この二つを続けていれば君たちの周りには、ずっと仲間が残ります。

○部活や習い事は、責任を持って、節目までやりなさい。続ければ、必ず得られるものがあるからね。
「辞めるな」とは言わない。でも、自分で決めたことは、練習が厳しいとか、試合に出られないとか、
そういう理由で辞めることは認めないよ。
二人には、途中で投げ出すことを習慣にしてほしくないから。

○文章に触れ、文章を書こう。言葉は人類史上、最大の発明の一つだよ。
これからたくさん自分の意見を発信する場面に遭遇すると思う。
表現の上手い、下手の前に、文章を読んだり、書いたりすることに苦手意識があると発信が苦痛になってしまうんだ。
だから、雑誌やHPでいいから文章に触れ、ブログでいいから文章を書いてください。

○流行に敏感になりなさい。そして、歴史を勉強しなさい。
人間には、先輩を古臭いと馬鹿にし、若輩を青臭いと一蹴し、自分の生きている時代を最高だと考える心グセがある。
でもね、そういう心グセは自分の世界を狭めてしまうんだよ。
だから、進んで新しいものを体験し、歴史から成功と失敗のポイントを学ぶ必要があるんだよ。

○日本以外の国にも関心をもちなさい。そして、たくさんの国を訪れなさい。できたら多くの国に友人を作りなさい。
二人も知っている通り、世界にはたくさんの国がある。それらの国の存在なくして、私たち日本人の今の暮らしは成り立たないんだ。
だから、安全な日本にいること満足するだけでなく、世界中の国々で起きている問題にも興味が持てる人になってください。

○SNSでたくさんの友達と繋がるのもいいけれど、一人の人間と深く付き合える人になりなさい。
だから、恋愛は本気でしなさい。その人を自分の力で幸せにしたい、そう思った人と付き合ってください。
そして、大切な人が大切にしているモノをその人以上に大切にできる人になってください。

○約束を守るために最大限の努力をしなさい。
人間はね、約束を守ることで周囲との信頼関係を築いていくんだよ。だから、約束は守ろうね。
もし、約束が守れない時には、相手から尋ねられる前に、自分から謝ること。
最大限の努力をした上で、自分から謝れば大抵のことは許してもらえます。

○逆境や逆風の時にこそ、人間としての真価が問われている。
叱られるかもしれないし、嫌な気持ちになるかもしれないが、困難には逃げずに挑みなさい。
周囲の人々や時間が解決してくれることがあるかもしれないけれど、その代わりに信頼という大切なものを失ってしまうよ。

○検索しても、他人に助言を求めていいけれど、最後は自分の頭で考え、自分の意思で決めなさい。
そして、自分で決めたことには責任を持とうね。お父さんは二人の決断を尊重し、応援するから。
ただし、あなた達の決断によって他人に迷惑をかけてはいけない。

○好き嫌い、損得以外に「善悪」の物差しで考えるようにしてごらん。
善悪も“自分”にとってではなく、周りの仲間や社会にとって正しいことを選択できるようになれるといいね。

書きながら、中学生になる嬢が
「本気で好きになりました」と彼氏を連れてきたらどうしよう、
なんて思ってしまいましたが、そうなったら相手と嬢の本気を確認するだけです。

もっと伝えたいことはあるのですが、
就職、結婚、親になる時、折に触れて文章にまとめ、子どもたちに伝えていこうと思います。

かなり鬱陶しい父親だと思いますが、
いつか、こういうモノが残っていて良かったなって思ってくれる日を信じて。

Have a brightly youthful days!  輝ける青春の日々を送れ、我が子よ!

●2017年2月21日現在の熊本地震の被害状況
死者:204人(前回から47人増)
→内訳:直接死50人・関連死149人・豪雨被害関連死5人
行方不明者:0人
負傷者:2,727人(前回から390人増)
被害総額:最大4.6兆円

代表パートナー

小川 晴寿

Ogawa Haruhisa

小川 晴寿

1969年生まれ。千葉県出身。

経歴

経営コンサルティング会社に8年半勤務した後、ベンチャー企業の取締役として経営に参画。同社が3年で東証マザーズへ上場を果たす一翼を担う。その後、“やりがいを感じられる職場を1つでも多く増やしたい”という想いから、平堀と共にアッシュ・マネジメント・コンサルティングを設立。

コンサルティング・ポリシー

『1ミリの変化を心から喜ぶ』

コンサルティング実績(得意分野)

  • ◆経営者の想いをワクワクする言葉で表現する理念策定支援
  • ◆採用ビギナー企業に対する適正コストでの新卒採用支援
  • ◆自ら考える人材を育成するケーススタディ研修の開発
  • ◆評価制度の運用・定着を通じたマネジメントの仕組みづくり

当社での役割

  • ◆辻を一流のコンサルタントにするために、ビシビシ教育すること
  • ◆イベントや制度のユニークなネーミング
  • ◆平堀が出したアイデアを実現可能なレベルにブレークダウンすること
記事一覧

Contact

お問い合わせ

03-5795-1142
受付時間 平日10:00-17:00

Follow us

情報配信

アッシュ・マネジメント・コンサルティングでは、みなさまのビジネスのお役に立つ情報を発信しております。
Facebookもしくはメールマガジンにて最新情報をご確認ください。