株式会社アッシュ・マネジメント・コンサルティング

コンサルタント辻勇作のブログ

ちょっと感動した話

日々の仕事の中で「感動」を忘れない人間でありたい。
小さなことにも感動を掬い取れる感度のいいアンテナを
持っていたいという想いで毎月メッセージを発信しています。

#8

練習を重ねることが自分の気持ちを強くする

2010年7月22日

今回のちょっと感動した話は先日、ある会社の方針発表会の準備に関わった時の話です。

 

●「強い気持ちを持って仕事に取り組もう!」「自分の弱い気持ちに負けず、がんばろう」など、上司は成果の上がらない部下に対して、鼓舞するシーンをこれまで何度も目にしてきました。私だけでなく、多くの方が同じようなシーンを目にしてきたのではないでしょうか。しかし、いくら言葉で鼓舞しても、気持ちはそんなに簡単に変わりません。今回は、クライアントの社員の方々と一緒に仕事をする過程で、「成功させたい!」という気持ちが高まり、メンバー間の「一体感」が高まっていく貴重な経験をさせていただきました。今回はそのエピソードをご紹介したいと思います。

 

●先日、私たちがご支援させていただいているクライアントの方針発表会がありました。方針発表会とは社長はじめ、幹部の方々が今後の会社の向かうべき方向性について全社員に発表する場です。その発表会の一番最初の発表がコンサルティングの成果・取り組み内容の発表です。その発表者のSさんは、この半年コンサルティングを通じて一緒に仕事をさせていただいた方です。そのSさんが全社員約150名の前で壇上に上がって、発表することになっていました。

 

●この発表に際して、Sさんと共にコンサルティングを通じて一緒に仕事をしてきた4名の仲間が、発表の内容を素晴らしいものにすべく、幾度となくミーティングを重ね、文章を作成・修正し、発表のロールプレイングを行い、準備を進めていました。この半年の関矢さんをはじめ皆さんの取り組みが全社に正しく伝わるように、私もロールプレイングから準備に参加させていただきました。

 

●ロールプレイングでは、約12分間の発表時間を上手く使えるようにに、時間を計りながら行いました。またロールプレイングを行うたびに、聞き手の立場に立って伝わり易い文章になる様、何度も修正を行いました。発表のスピードやリズムについても何度もチェックしました。練習を重ねるたびに「発表を成功させたい」という気持ちが高まり、気がつけば終電ギリギリまで練習に没頭していました。

 

●そして本番当日の朝、最後のロールプレイングを行い、いよいよ本番を迎えました。仲間とともに一緒に準備を進めてきた

 

ことで、「やれるだけの準備は全てやった。あとは本番を迎えるだけ」という同じ気持ちになっていたのだと思います。本番直前は発表するSさんの気持ちに感情移入してしまい、私もかなり緊張しました。しかし、発表がはじまると練習通りの発表ができ、全社員150名に対して、演説をしているような雰囲気で、余裕というか、誇らしげな何かを感じました。

 

●この方針発表会に向けて準備を徹底的に行う過程で、成功させたい気持ち、メンバー間の一体感が高まることを感じました。言葉で「強い気持ちを持とう」と働きかけるのではなく、行動を積み重ねることが大事であると改めて実感しました。そして、今後、全ての仕事において、しっかりと準備を行い、その時間を仲間とともに共有することで、この組織はさらに強くなっていくのだろうと感じた出来事でした。

コンサルタント

辻 勇作

Tsuji Yusaku

辻 勇作

1978年生まれ。奈良県出身。

経歴

新卒で経営コンサルティング会社に入社。アウトプレースメント事業、自動車関連の新規事業立ち上げを経験後、社内人事として評価制度改訂・採用方法の刷新など組織変革を推進。7年半勤務後、2009年12月アッシュ・マネジメント・コンサルティングに入社。

コンサルティング・ポリシー

『人の可能性を最後まで信じる』

コンサルティング実績(得意分野)

  • ◆サーベイに基づく経営者に対する事業構想研修
  • ◆新規事業の黎明期における営業活動の基盤づくり
  • ◆同行による密着型の営業力強化支援
  • ◆ベンチャー企業における“重たくない”人事評価制度の策定

当社での役割

  • ◆明石家さんまを彷彿とさせる常人離れした関西ノリのリアクションで平堀と小川をその気にさせること
  • ◆小川がブレークダウンしたタスクを粛々と消化し、納品物に仕立て上げること(一番汗をかいてます!)
記事一覧

Contact

お問い合わせ

03-5795-1142
受付時間 平日10:00-17:00

Follow us

情報配信

アッシュ・マネジメント・コンサルティングでは、みなさまのビジネスのお役に立つ情報を発信しております。
Facebookもしくはメールマガジンにて最新情報をご確認ください。