株式会社アッシュ・マネジメント・コンサルティング

コンサルタント辻勇作のブログ

ちょっと感動した話

日々の仕事の中で「感動」を忘れない人間でありたい。
小さなことにも感動を掬い取れる感度のいいアンテナを
持っていたいという想いで毎月メッセージを発信しています。

#9

学生が八百屋を経営する

2010年8月23日

今回のちょっと感動した話は、学生が経営する八百屋の話です。

 

●家の近くに八百屋がオープン

最近、私の家の近くに八百屋がオープンしました。

そのお店は高校や大学の学園祭の出店のような作りのお店で、「えらい、にぎやかな感じの店やな」と思い、よく見てみると『学生八百屋SUN』というのぼりが目に入りました。「学生八百屋??学生が経営してるってこと?なるほど!だから学園祭のような作りのお店なんだ」と思っていた程度でした。

 

●一生懸命さが伝わってくる

その後、その八百屋の前を通る度に、「学生はどんな工夫をして集客しているのだろうか?」「なぜ、八百屋をやろうと思ったのだろう?」「小規模店の店舗数の推移など事前に調べているだろうし、小規模店の八百屋を成功させることは難しいってことはわかっててやっているはずでは」「近隣のスーパーとの違いをどうやって打ち出しているのだろうか?」と関心が高まっていきました。また、店頭がきれいな日と汚い日があり、「前の日は忙しかったのかな?」「夜遅くまで集客や売上について話しあっていて、掃除せずに帰ったのかな?」と注目するようになりました。「小林さんがつくったトマトです」と段ボールの切れはしに手書きで書いたPOPや、「○月○日○時からのニュースジャパンに出ます!」と書いた掲示板など、御世辞にもきれいとは言えないのですが店頭を通る人に対して一生懸命に訴えようとしている雰囲気が伝わってきました。

 

●充実感たっぷりの笑顔と厳しい現実

ある日、家に帰ってテレビをつけると、たまたま、学生八百屋SUNがニュースの特集で取り上げられていました。テーマは、「就活ではなく、農活をする学生」ということで、企業への就職という道ではなく、農業という道を選び、農業に従事している学生の活動の特集でした。直接、農家の方と接することで農家のこだわりや想いを聞き、仕入れた農産物を、自信を持ってその商品をお客様におススメしているシーンが映っていました。特に印象的だったのは、お客様から代金をもらい、商品を渡す時の充実感たっぷりの笑顔でした。接客の楽しさ、商売の楽しさを十分に感じているようでした。一方で、「目標売上金額には届いていない」「このままでは破産になってしまう」といった厳しい現実に直面しているとのことでした。

 

●チャレンジは人生の財産になる

彼らは「破産するかもしれない」「八百屋を続けることが出来なくなる」という不安と戦いながらも、思考錯誤を繰り返し、お客様や地域に支持される喜びを経験できることは物凄く大きな財産だなと思うと同時に、もし八百屋をたたまなければならない状況となったとしても、チャレンジしたことで得られたものは彼らの人生にとっても「八百屋をやってよかった」と振り返って思うでしょう。私も何かしらできることで彼らを応援したいと思います。(まずは野菜を買います)

 

お店は日比谷線入谷駅徒歩3分 ツイッターを使って「ツイッター割」というキャンペーンをやっています。グーグルで「学生 八百屋」と検索するか、こちらのリンクをご覧ください。

学生八百屋SUNホームページ
学生八百屋SUNツイッター

コンサルタント

辻 勇作

Tsuji Yusaku

辻 勇作

1978年生まれ。奈良県出身。

経歴

新卒で経営コンサルティング会社に入社。アウトプレースメント事業、自動車関連の新規事業立ち上げを経験後、社内人事として評価制度改訂・採用方法の刷新など組織変革を推進。7年半勤務後、2009年12月アッシュ・マネジメント・コンサルティングに入社。

コンサルティング・ポリシー

『人の可能性を最後まで信じる』

コンサルティング実績(得意分野)

  • ◆サーベイに基づく経営者に対する事業構想研修
  • ◆新規事業の黎明期における営業活動の基盤づくり
  • ◆同行による密着型の営業力強化支援
  • ◆ベンチャー企業における“重たくない”人事評価制度の策定

当社での役割

  • ◆明石家さんまを彷彿とさせる常人離れした関西ノリのリアクションで平堀と小川をその気にさせること
  • ◆小川がブレークダウンしたタスクを粛々と消化し、納品物に仕立て上げること(一番汗をかいてます!)
記事一覧

Contact

お問い合わせ

03-5795-1142
受付時間 平日10:00-17:00

Follow us

情報配信

アッシュ・マネジメント・コンサルティングでは、みなさまのビジネスのお役に立つ情報を発信しております。
Facebookもしくはメールマガジンにて最新情報をご確認ください。