株式会社アッシュ・マネジメント・コンサルティング

コンサルタント辻勇作のブログ

ちょっと感動した話

日々の仕事の中で「感動」を忘れない人間でありたい。
小さなことにも感動を掬い取れる感度のいいアンテナを
持っていたいという想いで毎月メッセージを発信しています。

#24

私の夢

2011年12月29日

いろいろあった2011年もあと数日となりました。

今年最後のコラムということで、何を書こうか、かなり迷いましたが、

「来年に向けて自分の目指すものを明確にしよう!」という思いに至り、

「私の夢」というテーマでコラムを書きたいと思います。

 

私の夢は、”日本中のすべて人がその人らしい豊かな人生を送れる社会”を実現すること

です。

「その人らしい豊かな人生」という言葉の意味するところは、「一人ひとりの個性や

価値観に合った豊かな人生」ということです。

人は誰しもが尊重されるべき存在であって、他人から価値観や生き方を押し付けられたり、

コントロールされて生きるのではなく、自分らしく、自由に生きていける社会が

いいなと思っています。

 

しかし、現実的には「自分らしく自由に生きる」ということは、簡単ではありません。

自分の好きな仕事をして、十分満足できる額のお金を稼ぎ、自由に暮らしている人は、

それほど多くありません。しかし、「みんながそうなれば、理想的だなぁ」と思っています。

 

そんな社会を実現するためのキーワードは「人の強み(才能)」です。

どんな人にも強みと弱みがあります。社会において多くの場合は、強みよりも弱みや

マイナスな部分に目を向け、それを解消しようと努力します。

学校では、得意教科を伸ばすよりも苦手教科を克服するように教えられてきた人が多いと

思います。

 

「弱い部分を補う」ということは社会で生きていく上で必要なことではありますが、

あくまでダメージをコントロールするレベルまでしか成長することができず、限界があります。

 

一方で、強みを伸ばせば、いくらでも成長することができます。

無限に成長し続けることができるとさえ私は思っています。

 

過去、私が仕事において、強みを発揮できた時は、何事にも変えられないくらい仕事が

楽しく、何時間仕事をしても、まったく苦ではありませんでした。

強みを発揮すると、モチベーションが上がり、活動量が増えるだけでなく、

より良い仕事をしようと、改善や改革を自ら行うようになります。

短期間で他の人が成し遂げられない様な成果を生み出すこともありました。

強みに集中することで、その人ならではの得意分野を築くことができます。

すると周りから得意分野に関する仕事が集まってくるようになります。

すると、さらに強みが磨かれ、成長し続けることができます。

 

これは私だけでなく、同僚が強みを発揮している時も同じような状態になっていました。

それも、個人として強みを発揮するだけでなく、チーム全員が強みを発揮し、

他人の弱みをサポートし合い、相乗効果を発揮している時は、個人とは比べ物にならない

成果が上がることを見てきました。

 

このように、一人ひとりの持っている強みを伸ばすことで、その人らしく輝くことができます。

そして、強みを確固たる得意分野にまで昇華させることができれば、仕事が集まり、収入も

それに伴って得られるでしょう。

 

プロセスはこんな感じです。

 

強みに目を向ける

強みを見つける

強みを活かす

仕事で手応えが得られる

仕事が楽しくなる

モチベーションが上がる

仕事の活動量が増える

仕事で改善を重ねる(仕事の質が上がる)

周囲から評価される

得意分野の仕事が集まるようになる

確固たる得意分野が築ける

成果がコンスタントに上がる

給料が上がる

(自分の労働市場価値が高まる)

 

強みは誰もが必ず持っています。

今、活躍できずに悩んでいる人、今の環境や自分の能力にあきらめ感を持っている人は

世の中にたくさんいますが、私はその人たちにも絶対にその人がイキイキとなれる強みが

あると強く思っていますし、それを見つけ、活かすことさえできれば、その人の可能性は一気に

広がると信じています。

 

しかし、強みを見つけることも活かすことも難しく、現在、強みを活かすための確立された

手法は世の中にはありません。だからこそ、私はその手法を確立し、多くの企業・個人を

支援したいと思っています。

 

そして、

「一人でも多くの人が、自分の強みを発揮し、精神的に充実した状態で働くこと」

「弱みではなく、強みを活かすことが世の中の”一般常識”となり、誰もが強みに目を向けている」

という考え方が広がれば、

「日本中のすべての人がそれぞれの個性や価値観に合った豊かな人生を送れる社会」

に近づくことができます。

 

やがては、日本中に「強み」ムーブメントを起こし、それが世界中に広がっていくことを夢見ています。

 

ちょっと突飛な感じがするかもしれません。

しかし、私の中には「必ずできる!」という妙な自信があります。

(これは根拠のない自信かもしれませんが)

 

私が40歳になる7年後には、日本中に「強み」ムーブメントを起こす。

そして、45歳になる12年後には

「日本中のすべての人がそれぞれの個性や価値観に合った豊かな人生を送れる社会」

を実現する。

 

それが私の夢です。

コンサルタント

辻 勇作

Tsuji Yusaku

辻 勇作

1978年生まれ。奈良県出身。

経歴

新卒で経営コンサルティング会社に入社。アウトプレースメント事業、自動車関連の新規事業立ち上げを経験後、社内人事として評価制度改訂・採用方法の刷新など組織変革を推進。7年半勤務後、2009年12月アッシュ・マネジメント・コンサルティングに入社。

コンサルティング・ポリシー

『人の可能性を最後まで信じる』

コンサルティング実績(得意分野)

  • ◆サーベイに基づく経営者に対する事業構想研修
  • ◆新規事業の黎明期における営業活動の基盤づくり
  • ◆同行による密着型の営業力強化支援
  • ◆ベンチャー企業における“重たくない”人事評価制度の策定

当社での役割

  • ◆明石家さんまを彷彿とさせる常人離れした関西ノリのリアクションで平堀と小川をその気にさせること
  • ◆小川がブレークダウンしたタスクを粛々と消化し、納品物に仕立て上げること(一番汗をかいてます!)
記事一覧

Contact

お問い合わせ

03-5795-1142
受付時間 平日10:00-17:00

Follow us

情報配信

アッシュ・マネジメント・コンサルティングでは、みなさまのビジネスのお役に立つ情報を発信しております。
Facebookもしくはメールマガジンにて最新情報をご確認ください。