株式会社アッシュ・マネジメント・コンサルティング

コンサルタント辻勇作のブログ

ちょっと感動した話

日々の仕事の中で「感動」を忘れない人間でありたい。
小さなことにも感動を掬い取れる感度のいいアンテナを
持っていたいという想いで毎月メッセージを発信しています。

#52

大里綜合管理から学ぶ(追求することで見えてくるもの)

2014年6月17日

先日、久しぶりに研修を受けてきました。

場所は千葉県大網白里市、

内容は大里綜合管理という企業の取組みを学び・体験する研修です。

 

この企業は、地域密着の取組みで有名で、

経済産業省主催のおもてなし経営企業選(全国50社)にも選ばれています。

 

ざっくりとした研修の内容は以下の通りです。

 

<1日目>

・大里綜合管理 野老社長による会社の取組みの説明①

・道路脇の草刈り

・ガードレール磨き

・野老社長による会社の取組みの説明②

・クオーターバック中島社長による1日目のまとめ

 

<2日目>

・駅周辺・駅の公衆トイレの掃除

・早朝8つの会議の見学

・朝礼体験

・野老社長によるコミュニケーション講座

・クオーターバック中島社長による2日目のまとめ

・九十九里浜での蛤取り

 

気づきと学びがたくさんある、かなり実りの多い研修でした。

その中でも特に印象に残っていることがあります。

 

2日目の早朝に大網駅前の公衆トイレを掃除していたときのことです。

素手でトイレの床を亀の子たわしを使って、磨くのですが、

私は少しでも汚れが取れるように、力を入れてゴシゴシと床のタイルを

磨いていました。

 

すると、野老社長は、

「皆さん、これから、たわしの使い方を説明します。

トイレは自分が掃除しているのではなく、道具が掃除してくれています。

道具を上手く使わないと、いけませんよね。

たわしを使うとき、つい力を入れてゴシゴシをやってしまうのですが、

たわしの繊維(ブラシ)の部分が寝てしまい、床はきれいになりません。

たわしも早くダメになってしまいます。

本来の使い方は、たわしの繊維がしっかりと掃除する対象物を捉えている状態に

なるように使います。あまり強い力を入れるのではなく、丁寧にこすれば

十分きれいになります。たわしの本来の機能や特徴を理解した上で使いましょう」

と説明してくれました。

 

さらに、

「これは人も同じですよね。人を使うときも、人の性格や適性を見て、

使う必要がありますよね」

と仰いました。

 

まったくもってその通りです。

人も負荷をかけすぎると、長持ちしません。

道具がダメになってしまうのと同様です。

しかし、適性を踏まえて上手に使えば、成果を出すだけでなく、

長持ちします。

 

野老社長の話の通り、

無理な力を入れずに、道具を丁寧に扱うようになりました。

 

 

その後、トイレ掃除が最終段階になると野老社長から、

「タイルの区画を決めて、その部分を徹底的に磨いてみてください」

との指示がありました。

 

徹底的に磨くと、その部分だけ周りと比べて明らかに、

タイルの色が変わりました。

 

野老社長は

「徹底的にやれば、本来の輝きを取り戻すのです。

本来のキレイさを知らないので、『これが普通』と思っているから、

ある程度キレイになったらそれ以上は磨こうとしません。

これは人も同じです」

と仰いました。

 

確かにその通りです。

過去の経験からいつの間にか『この人の能力はこの程度かな』というように

決めつけてしまい、それ以上磨こうとはしません。

しかし、その人の本当のポテンシャルやあるべき姿を知れば、

「もっと成長するはず!」「だったら、もっとサポートして育成しよう」

となるはずです。

 

人の本当のポテンシャルを知らないから、

過去の経験から「こんなもんかな」と諦めてしまう。

 

人材育成に関わる人間として、無意識の思考停止に気づかされ、

恥ずかしい思いをすると同時に、情けない気持ちになりました。

 

掃除を追求することで、たくさんの学びや気づきが得られることを

実感した出来事でした。

 

まずは家の掃除、がんばります。

その次はマンションの共用部分の掃除をします。

 

(参考)

大里綜合管理

http://www.ohsato.co.jp/

コンサルタント

辻 勇作

Tsuji Yusaku

辻 勇作

1978年生まれ。奈良県出身。

経歴

新卒で経営コンサルティング会社に入社。アウトプレースメント事業、自動車関連の新規事業立ち上げを経験後、社内人事として評価制度改訂・採用方法の刷新など組織変革を推進。7年半勤務後、2009年12月アッシュ・マネジメント・コンサルティングに入社。

コンサルティング・ポリシー

『人の可能性を最後まで信じる』

コンサルティング実績(得意分野)

  • ◆サーベイに基づく経営者に対する事業構想研修
  • ◆新規事業の黎明期における営業活動の基盤づくり
  • ◆同行による密着型の営業力強化支援
  • ◆ベンチャー企業における“重たくない”人事評価制度の策定

当社での役割

  • ◆明石家さんまを彷彿とさせる常人離れした関西ノリのリアクションで平堀と小川をその気にさせること
  • ◆小川がブレークダウンしたタスクを粛々と消化し、納品物に仕立て上げること(一番汗をかいてます!)
記事一覧

Contact

お問い合わせ

03-5795-1142
受付時間 平日10:00-17:00

Follow us

情報配信

アッシュ・マネジメント・コンサルティングでは、みなさまのビジネスのお役に立つ情報を発信しております。
Facebookもしくはメールマガジンにて最新情報をご確認ください。