株式会社アッシュ・マネジメント・コンサルティング

コンサルタント辻勇作のブログ

ちょっと感動した話

日々の仕事の中で「感動」を忘れない人間でありたい。
小さなことにも感動を掬い取れる感度のいいアンテナを
持っていたいという想いで毎月メッセージを発信しています。

#53

仕事で自分に自信を持つためには

2014年8月19日

経験したことのない難しい仕事を任された時、

多くの人は「本当にできるかな・・・」「大丈夫かな・・・」

という不安な気持ちになります。

 

また、自分の能力では対処できない仕事や

納期が迫っており過去の実績から考えると間に合わない仕事を

やらなければならない時、その仕事が終わるまでは不安な日々が続きます。

 

しかし、その日々を乗り越えた時、大きな達成感と自分への信頼感を

得ることができます。その達成イメージを糧に目の前のしんどい仕事に挑み、

乗り越えようともがくしかありません。

 

 

 

私は、現在、上記のような日々を過ごしています。

長期契約しているコンサルティングの仕事に加えて、

今月は、大きな研修の仕事をいただきました。

 

その仕事は、

・私自身、初めて行うテーマの研修の仕事

(初めて行う研修は入念な準備が必要)

・その研修は開発したばかりで、トライアル研修は行っていない状態

(プログラムのバグを想定・対応した準備が必要)

・そもそも決まったプログラムをやるのは苦手、準備に時間がかかる

(自分で作ったプログラムでないと、言葉に魂が込めにくい)

・準備時間が極めて少ない

(他の仕事でスケジュールがほとんど埋まっている)

という状態で、「本当に現実的に自分の能力で間に合わせることはできるのか?」

「迷惑をかけてしまったらどうするのか?」という悩みに苛まれる日々でした。

正直、かなり苦しいです。

 

ですから、土日も朝も夜も関係ありません。

とにかく、目の前の準備を少しでも進めるべく、邁進する他ありません。

 

そして、本日(7/15)がその研修の最終日。

研修準備期間中は、先の見えない苦しみを感じながらも、

イメージしてきた達成感を味わうシーンが刻々と近づいてきています。

 

 

 

今回の仕事は、自分の「壁」のようなものでした。

自分では「これが限界だ」「これ以上はさすがに無理だ」と無意識的に

考えている壁があり、その意識が自分の限界を作っています。

 

しかし、あくまで意識の壁であって、

実際は、挑戦してみると意外とできるものです。

 

何とかしなければならない状況というのは、

ある意味、主観的には崖っぷちにいる状態ですから、

これまで培った知識やスキルを総動員して、限られた時間を集中して取り組みます。

通常の日々に比べて、一段階、二段階違うレベルののパフォーマンスを発揮できるの

です。

 

すると、

「自分のスキルってこんなに高まってたんだ。去年とは全然違う」

「お客様に提供できる価値って、自分が考えてたものよりも、もっと大きかったん

だ」

ということに気づきます。(全員がそうとは言えませんが・・・)

 

そして、それらのスキルやパフォーマンスが、

先輩に教えてもらった知識、お客様と仕事をさせてもらった経験の積み重ねが、

見事につながって、能力や想いとして発揮することができていることに気づきます。

 

先輩やお客様のおかげで、今回、自分の壁を乗り越えることできつつあることに、

感謝する気持ちが湧いてきます。

 

 

 

人は易きに流れる、楽をしたがる生き物です。

一方で、「楽」をしたがる自分にあらがい、自分の道を築こうとする生き物

でもあります。

 

自分の安全地帯の中で仕事をするのも良いですが、

意識的に自分の限界に挑戦する機会を作ってもいいかなと改めて思いました。

そして、こんな経験を繰り返し、「自分は出来るんだ!」という自信を

積み重ねて、さらに、いろんな仕事に挑戦していける自分を作っていきたいと

思います。それが面白い人生につながるような気がします。

 

自分が思っている限界は、能力が作っているのではないことを

改めて実感した出来事でした。

コンサルタント

辻 勇作

Tsuji Yusaku

辻 勇作

1978年生まれ。奈良県出身。

経歴

新卒で経営コンサルティング会社に入社。アウトプレースメント事業、自動車関連の新規事業立ち上げを経験後、社内人事として評価制度改訂・採用方法の刷新など組織変革を推進。7年半勤務後、2009年12月アッシュ・マネジメント・コンサルティングに入社。

コンサルティング・ポリシー

『人の可能性を最後まで信じる』

コンサルティング実績(得意分野)

  • ◆サーベイに基づく経営者に対する事業構想研修
  • ◆新規事業の黎明期における営業活動の基盤づくり
  • ◆同行による密着型の営業力強化支援
  • ◆ベンチャー企業における“重たくない”人事評価制度の策定

当社での役割

  • ◆明石家さんまを彷彿とさせる常人離れした関西ノリのリアクションで平堀と小川をその気にさせること
  • ◆小川がブレークダウンしたタスクを粛々と消化し、納品物に仕立て上げること(一番汗をかいてます!)
記事一覧

Contact

お問い合わせ

03-5795-1142
受付時間 平日10:00-17:00

Follow us

情報配信

アッシュ・マネジメント・コンサルティングでは、みなさまのビジネスのお役に立つ情報を発信しております。
Facebookもしくはメールマガジンにて最新情報をご確認ください。