株式会社アッシュ・マネジメント・コンサルティング

コンサルタント辻勇作のブログ

ちょっと感動した話

日々の仕事の中で「感動」を忘れない人間でありたい。
小さなことにも感動を掬い取れる感度のいいアンテナを
持っていたいという想いで毎月メッセージを発信しています。

#65

北海道八雲町の生産者に話を聞きにいって、感じたこと

2015年11月17日

私のお客様で、北海道八雲町・北海道厚岸・佐賀県三瀬村などの
アンテナショップ型の居酒屋を経営されており、ビジネスと地域活性化が
直結する特徴的なビジネスモデルで注目されている企業があります。

その企業の方から、北海道八雲町の行政と生産者の方々をご紹介いただき、
9月のシルバーウィークの家族旅行と兼ねて、訪問してきました。

訪問させていただいたのは、
・深層水を使い、こだわりの塩を作る熊石海洋深層水の刀禰さん
・ミネラル豊富な深層水でアイスプラントを作る干場ファームの干場さん
・ビジネスマンから農家に転身し、高品質な卵白ネギを作る佐々木ファームの佐々木さん
・酪農、ジャガイモ栽培に留まらず、ドライフラワー加工、ハーブ茶製造と
幅広くチャレンジを続けるフロムネイチャーファームの梶田さん
・味・鮮度ともに抜群の鮮魚を東京に届けている勇内山鮮魚店の勇内山さん
・徳川家から認められた味噌・醤油を作る服部醸造の服部さん
といったいずれも、日本橋にある「北海道八雲町」という繁盛店を支える生産者の方々。

訪問前にクライアントの幹部の方と
「生産者の方々に何かしら喜んでもらえるお土産を持っていきけたらいいですね」
と話し、検討した結果、八雲町の店舗で働くスタッフやお客様の声を映像に収め、
届けることにしました。

生産者の方に畑や施設を案内していただいた後、この映像を見ていただきました。

店舗のスタッフが次々と出てきて、生産者の作る産品を手にして、語りかける映像に対して、
生産者の方は、非常ににこやかな表情で「あ、〇〇さんだ」「元気そうだね」と言いながら、
嬉しそうに見られていました。
八雲町の店舗で食事をして満足されているお客様のインタビューに対して、
真剣なまなざしで、何度もうなずきながら見られていました。

映像を見終わった後、どの生産者の方も
東京で自分たちの代わりに八雲町とその産品をPR・販売してくれていることに
感謝されていました。

そして、東京で自分たちの代わりにPR・販売してくれている人たちのためにも、
その先で食べてくれるお客様のためにも、
これからも安全で安心なものを作っていきたいと仰っていました。

今回の訪問で感じたことは、
・1つ1つの農作物、加工物は、生産者が手間暇かけて、作ってくれていること。
・その手間暇をかけた分は、市場に評価されなくても、販売価格が上がらなくても
食べてくれる人にとって少しでも健康になってもらえるように、
少しでも美味しいと思ってもらえるように、作ってくれていること。

これらは、わかりきったことかもしれません。

私は、小さい頃に母親から
「食べ残したら、一生懸命作ってくれた農家の人が泣くよ」
と言われて育ちました。

母親の言いたかったことは、
「農家の人たちが頑張って作ってくれたんだから、感謝して食べなさいよ」
「農家の人たちに感謝して食べるってことは、残さないってことだよ」
ということことなのでしょう。

もしかしたら、「せっかく作ったんだから全部食べてよね」ということかも
しれないですが(笑)

いずれにせよ、私たちが健康に暮らせているのは、
ちゃんとしたものを作ってくれている人がいて、
それを料理してくれる人がいるからです。

今回、お会いした農家の方々はいずれもすごい方なのだろうと思います。
しかし、日本にはこのような素晴らしい農家がたくさんいるのでしょう。

「今まで素晴らしい仕事をしていても、
スポットライトが当たっていなかったところに、光を当てたい」
「人と人の想いを繋ぎ、
その人たちが自分の価値を実感できる仕事がしたい」と強く思った出来事でした。

※仕事と子育てで忙しい中、毎日ご飯を作ってくれている嫁にも同時に感謝です。

コンサルタント

辻 勇作

Tsuji Yusaku

辻 勇作

1978年生まれ。奈良県出身。

経歴

新卒で経営コンサルティング会社に入社。アウトプレースメント事業、自動車関連の新規事業立ち上げを経験後、社内人事として評価制度改訂・採用方法の刷新など組織変革を推進。7年半勤務後、2009年12月アッシュ・マネジメント・コンサルティングに入社。

コンサルティング・ポリシー

『人の可能性を最後まで信じる』

コンサルティング実績(得意分野)

  • ◆サーベイに基づく経営者に対する事業構想研修
  • ◆新規事業の黎明期における営業活動の基盤づくり
  • ◆同行による密着型の営業力強化支援
  • ◆ベンチャー企業における“重たくない”人事評価制度の策定

当社での役割

  • ◆明石家さんまを彷彿とさせる常人離れした関西ノリのリアクションで平堀と小川をその気にさせること
  • ◆小川がブレークダウンしたタスクを粛々と消化し、納品物に仕立て上げること(一番汗をかいてます!)
記事一覧

Contact

お問い合わせ

03-5795-1142
受付時間 平日10:00-17:00

Follow us

情報配信

アッシュ・マネジメント・コンサルティングでは、みなさまのビジネスのお役に立つ情報を発信しております。
Facebookもしくはメールマガジンにて最新情報をご確認ください。