株式会社アッシュ・マネジメント・コンサルティング

コンサルタント辻勇作のブログ

ちょっと感動した話

日々の仕事の中で「感動」を忘れない人間でありたい。
小さなことにも感動を掬い取れる感度のいいアンテナを
持っていたいという想いで毎月メッセージを発信しています。

#74

大切な人の大切な人を大切にすること

2016年9月26日

◆妻が嬉しそうに話しかけてきたこと

先週、妻が、
「お父さんが、家族旅行を楽しみにしてるみたいよ」
と嬉しそうな顔をして、私に言ってきたので、
「そうなんや。それは良かった」
と素っ気なく返答しました。

しかし、内心は
「お父さん、喜んでくれてるんや~。それは嬉しいな」
と思うと同時に、
「そうやって、自分の妻が喜んでくれているって幸せやな~」
とじわっとくる幸せを味わっていました。

9月のシルバーウィークに、妻のお父さんの退職祝いを兼ねて、
千葉の鋸南町にある”ゆうみ”という旅館に泊まりに、孫(私の娘)も
連れて、一緒に行くことを企画しました。
※この旅館は、かなりおススメです。 http://awa-umi.com/

まだ、妻には言ってませんが、お父さんへの手紙とか、
何かしらのサプライズを一緒に準備することも提案しようと思っています。
できれば、お父さんの人生の思い出に残るような時間にしたいなと思っています。

◆人生に深く刻まれた教訓を思い出す

今週に入り、ふと、『大切な人の大切な人を大切にすること』
という教訓を思い出しました。
これは、弊社代表の平堀から学んだものです。

2年前に、平堀が私の実家(奈良)までわざわざ来てくれ、
母親のこれまでの人生の話を真剣に聞きながら、
私の入社以降の様々なエピソードを話してくれたことがありました。

平堀は、私を大切な人として扱ってくれ、かつ私の母親に対しても
最上級に大切に扱ってくれました。
終始、母親は非常に嬉しそうにしていました。

その母親の姿を見て、私の大切な人(母親)をこれだけも大切に
してくれる平堀に対して、言葉では言い表せないくらいの
感謝の気持ちが湧いてきました。
(今も、思い出すだけで、当時の感覚がリアルに蘇ってきます)

この経験により、
『大切な人の大切な人を大切にすること』が言い表せないほどの
幸せと感謝につながることを実感しました。

◆教訓をもっと実践したい

妻の両親を大切にすることは、自分の妻を大切にすることにも直結する。
そう思ったら、平堀の奥さんやお母さん、昨日久しぶりに会った友人の
奥さんや娘さんなど、いろんな自分の大切な人の大切な人を大切にする
行動を何でもいいから、やりたいなと思うようになりました。
それが、どれだけできるのかで、自分の人生の幸せ度・充実度が大きく
変わってくるような気がします。

これは、身内だけでなく、仕事でも同じです。
一緒に仕事をしてくれている仲間・お客様・取引先の方々と関わる時も、
大切な人の大切な人を大切にすることが大切です。

妻から、お父さんが旅行を楽しみにしてくれているという話を聞いて、
平堀から得た教訓を改めて実践したいと思った出来事でした。

コンサルタント

辻 勇作

Tsuji Yusaku

辻 勇作

1978年生まれ。奈良県出身。

経歴

新卒で経営コンサルティング会社に入社。アウトプレースメント事業、自動車関連の新規事業立ち上げを経験後、社内人事として評価制度改訂・採用方法の刷新など組織変革を推進。7年半勤務後、2009年12月アッシュ・マネジメント・コンサルティングに入社。

コンサルティング・ポリシー

『人の可能性を最後まで信じる』

コンサルティング実績(得意分野)

  • ◆サーベイに基づく経営者に対する事業構想研修
  • ◆新規事業の黎明期における営業活動の基盤づくり
  • ◆同行による密着型の営業力強化支援
  • ◆ベンチャー企業における“重たくない”人事評価制度の策定

当社での役割

  • ◆明石家さんまを彷彿とさせる常人離れした関西ノリのリアクションで平堀と小川をその気にさせること
  • ◆小川がブレークダウンしたタスクを粛々と消化し、納品物に仕立て上げること(一番汗をかいてます!)
記事一覧

Contact

お問い合わせ

03-5795-1142
受付時間 平日10:00-17:00

Follow us

情報配信

アッシュ・マネジメント・コンサルティングでは、みなさまのビジネスのお役に立つ情報を発信しております。
Facebookもしくはメールマガジンにて最新情報をご確認ください。