サービス案内

HOME

教育・研修

HOME
>
コンサルティングメニュー
>
教育・研修

-人材育成は、より実践的なトレーニングが必要です-

一般的な研修の評価は、「受けたときは何だかやる気になったけれど、現場に戻ると活かせない/どう活かしていいのかわからない」というものがほとんどです。しかし教育研修はやり方次第で、コンサルティングに匹敵する効果を上げることが可能です。

 

HMCでは、単にプログラムを企画し、講師として講義をするだけでなく、モチベーションの維持や行動強化のノウハウを自ら開発し、取り入れたトレーニングプログラムを提供しています。

  • ・人材育成体系が確立されておらず、OJTが中心となっている
  • ・業務が忙しく、教育に時間を割くことができない研修の場は盛り上がっているが、実務に活かせていない気がする
  • ・研修内容が、広く浅く一般的な教育に終始していて、費用対効果が見えない

1.テスト・検定・チェックリストなど問題発見ツールの活用

2.主体性を高めるケーススタディの活用

3.課題図書や映像など知的資材の活用

4.体感型でアウトプット重視のプログラム設計

5.受講の前後で具体的な変化を実感できるプログラム

6.思考と行動を習慣化するツールやフォーマットの開発力

7.研修の内製化にも対応できるシナリオ設計シート

8.講師は全員、事業会社での経営およびマネジメント経験者

社員研修で課題を浮き彫りにし、実務の中で解決していく「実務連動型プログラム」です。

社員研修

実務

課題診断

課題解決

社員研修の中で、自身の課題が浮き彫りになる診断型研修になっています。

それぞれの社員研修で出される「宿題」を実務において取り組むことで、より実践的に課題を解決することができます。

社員研修だけで終わらない「仕組み」も併せてご提供します。

ブリッジング

フォローアップ

チェック

社員研修で明らかになった課題と日常的に発生しているマネジメント課題とが一致しているかどうかの確認をする

社員研修で設定した課題への取り組みを持続させるためのサポートをする

課題に取り組んだ創出された成果の確認をする

人材育成の基礎の基礎シリーズ

部下のやる気を着火させるマネジメント    部下のやる気スイッチの見つけ方

部下を疲弊させない労務管理

 

部下の能力を引き出すマネジメント

第二次世界大戦から学ぶ失敗の本質

 

課題解決できるマネージャーになる

部下に石の上にも3年の価値を伝えるマネジメント

 

仕事の「見える化」をして、部下を育成する方法

儲かる仕組みを考える

 

チームメンバーから信頼を得る本気の反省力

仕事の「目的」を正しく設定し、部下の行動を変える

 

限られたマネジメント時間で部下を育成する方法

生きがいを見出すライフプラン

 

上手な会議の進め方

コンサルティング事例

システムインテグレーション・ネットワーク構築  教育・研修
新入社員の意識変換が先輩社員に好影響。
責任感の著しい成長が社長から評価。
「著しく成長している」と評価いただきました。 [C社(システムインテグレーション・ネットワーク構築)] クライアントの課題 新入社員の問題行動として、「指示を気持ち良く受ける」、「ホウレンソウを抜け漏れなく行う」という行動が不十分であった…
その他  教育・研修
自己革新研修で経営幹部の風格が。
やれることを見つけて行動する積極性が向上。
管理者向け自己革新研修 [延べ100社、500人が受講] 研修対象者と課題 ●研修対象者:マネジャー ●研修受講者の課題 ž・チームメンバーに厳しい指摘ができない ž・事務的で中身の薄い会議しか運営できない ž・三日坊主で持続力がない…
  • コンサルティングメニュー
  • コンサルティング実績
  • 会社情報
コンサルティングに関するお問い合わせはこちら 03-5795-1142 WEBでのお問い合わせ