お役立ち資料

HOME

H[a∫]なケーススタディ100本ノック

HOME
>
H[a∫]なケーススタディ100本ノック
>
【82号】 対象者/全社員

たった3分で【人材】を【人財】へと変貌させる超実践型プログラム H[aʃ ]なケーススタディ100本ノック

外部研修はお金が掛かる。かといって自前で研修の準備をすると手間がかかる。 

そんな皆様のお悩みにお答えするために研修資料の無料提供サービスを開始します!

提供する資料は、すべて問題と回答・解説の各1ページずつのケーススタディ。
問題についてみんなで考え、答えが出揃ったところで解説を加え理解を深めていきます。
解説は、考える際のポイントを整理したものになっているのでどんな業種や職種でもご活用いただくことができます。

ただし、解説に書かれた内容が自社の経営理念や考え方と異なる場合はご利用をお控えください。
また、回答・解説に記載されたコメントはあくまでも当社固有の価値観に基づいております。
したがって、回答・解説に関する異論反論はお控えください。 

資料の出処を明らかにしていただければ社外で使っていただいても構いません。
(ただし、同業の方はご遠慮ください。皆さんのモラルを信じます) 

このケーススタディを有効に活用して、いい会社、いい組織づくりにお役立ていただければありがたいです。

ケーススタディの進め方を見る

たった3分で【人材】を【人財】へと変貌させる超実践型プログラム H[aʃ]なケーススタディ100本ノック

【82号】 対象者/全社員

静岡県島田市に木村飲料株式会社という遊び心のあるユニークな商品を開発することで有名な企業があります。社長の木村さんは「あえて不味いものを作る」という常識外れな発想がユニークで口コミの広がる商品づくりのきっかけになったと語っています。このケーススタディを通じて、新しい商品開発の在り方について考えてみましょう。(2013.12.25)

====================================================================
※それぞれの画像はクリックで拡大します。
拡大後、【右クリック】→【名前を付けて画像を保存】でダウンロードが可能です。 ====================================================================

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

たった3分で【人材】を【人財】へ 超実践型プログラム H[aʃ]なケーススタディ100本ノック
  • ケーススタディ一覧
  • コンサルティング事例
  • 会社情報

コンサルティング事例

一覧を見る
教育・研修 その他
自己革新研修で経営幹部の風格が。
やれることを見つけて行動する積極性が向上。
管理者向け自己革新研修 [延べ100社、500人が受講] 研修対象者と課題 ●研修対象者:マネジャー ●研修受講者の課題 ž・チームメンバーに厳しい指摘ができない ž・事務的で中身の薄い会議しか運営できない ž・三日坊主で持続力がない…
教育・研修 システムインテグレーション・ネットワーク構築
新入社員の意識変換が先輩社員に好影響。
責任感の著しい成長が社長から評価。
「著しく成長している」と評価いただきました。 [C社(システムインテグレーション・ネットワーク構築)] クライアントの課題 新入社員の問題行動として、「指示を気持ち良く受ける」、「ホウレンソウを抜け漏れなく行う」という行動が不十分であった…
理念策定・浸透 その他
2009年度、念願だった経営品質賞を受賞。
心の在り方を加えたことで、経営理念の格調が向上。
【株式会社昭和螺旋管製作所】2009年度、念願だった経営品質賞を受賞するに至りました。 [部品製造] クライアントの課題 žž ž 当時は都内某区が主催する経営品質賞へ挑戦中でした。挑戦する過程で経営理念は作っていらっしゃいましたが、とり…

関連するケーススタディ

考え方  対象:全社員
身の回りの何気ない情報から学び取る行動習慣
受け取った年賀状や普段の生活の中でも常にアンテナを張り、「面白い」と思うものを自分のアイデアのストックとする習慣を身につけましょう。(2015.01 08)…
解説の詳細を見る
考え方  対象:全社員
真のニーズを探り、期待を上回る仕事をする
言葉から捉えられる表面的なニーズに応えるだけではなく、その言葉の奥にある真のニーズを掴み対応することで「期待を上回る」仕事をしていきましょう。(2015.03.06)…
解説の詳細を見る
営業スキル  対象:全社員
営業準備
漠然と準備を進めるのではなく、先に繋がる営業準備のポイントについて考えてみましょう。(2015.09.16)…
解説の詳細を見る
考え方  対象:全社員
時間の大切さ
時間は有限です。10年以内に実現したいこと、そしてそのために使うことのできる時間がどのくらいあるのか、明らかにしていきましょう。(2015.10.01)…
解説の詳細を見る
考え方  対象:全社員
自分を研き続ける必要性
私たちは、企業が商品やサービスの磨き込みに注力するのと同じように、自分という商品を常に研き続けなくてはなりません。全社員向けではありますが、特に入社後の最初の時期に覚えておきたい考え方です。(2013.3.26)…
解説の詳細を見る
考え方  対象:全社員
夢を実現するポイント
社会人として仕事をしていると常に目標を達成に向けた努力を要求されます。やはり、達成確率の高い人は重要なポイントをしっかりと押さえています。なかなか達成できない人は、自分にはどこが足りないのかをふり返ってみてください。(2013.4.30)…
解説の詳細を見る
考え方  対象:全社員
フェルミ推定
数字に強くなりたいビジネスパーソンは多いですが、数字に強くなる具体的な方法については意外と知りません。ネットのニュースや新聞を題材にして、勉強する方法について学ぶケーススタディです。(2013.8.29)…
解説の詳細を見る
考え方  対象:全社員
SWOT分析
あなたは、問題の解決方法や新しいアイデアを考える際、どんな方法を使って考えていますか? 世の中には様々な思考フレームがありますが、学ぶだけでは意味はありません。何度も繰り返し、使うことでで使いこなせるようになります。今回は組織のビジョンや戦略を立案する際に利用するSWOT分析について学ぶケーススタディです。(2013.9.30)…
解説の詳細を見る
ビジネススキル  対象:全社員
PDCAを機能させる方法
PDCAという言葉を知っている人は多いですが、このサイクルをしっかり回せる人は希です。計画は立派だが、実行が伴ってなかったり、計画が不十分なまま闇雲に実行をしていたりという具合に4つすべてを機能させるのは簡単ではありません。このケーススタディを使って、PDCAを機能させる方法について話し合ってみてください(2014.4.30)…
解説の詳細を見る
ビジネススキル  対象:全社員
効率的なメール処理の方法
あなたは、メールを効率的に処理するために、どんな工夫をしてますか? このケーススタディのように処理するメールの件数が多く、内容も高度な要求のメールが多くなってくると、業務効率が下がるだけでなく、相手に迷惑をかけることになってしまいます。そうならないために、効率的なメール処理について考えるケーススタディです。(2013.10.30)…
解説の詳細を見る
マーケティング  対象:全社員
マーケティングの発想法
今回は、元群馬県庁職員で専門は建築、鉄道に関しては素人だったと言う横澤豊さんが、わたらせ渓谷鐡道を復活させた事例をもとに、マーケティングの発想法を学ぶケーススタディです。(2013.11.27)…
解説の詳細を見る
考え方  対象:全社員
誠実な仕事とは何か?
営業でも、販売でも、売り手はお客様の下僕ではなく、どちらか一方だけが得をする関係が長続きすることはありません。長きに亘って良好な関係を続けていくためにも、お互いの責務を全うしなければなりません。(2014.1.28)…
解説の詳細を見る
組織活性  対象:全社員
イベントを組織活性に活かす工夫
漫然とイベントに参加するのではなく、イベントをきっかけとして組織活性をはかりましょう。(2014.12 03)…
解説の詳細を見る
ビジネススキル  対象:全社員
好印象を与える名刺交換
社会人になると、名刺交換をする機会が多くなります。しかし、実際の名刺交換の場面は、形式的、儀礼的に行われていることが多く、意識して、工夫している方に巡り会うことは稀です。【好印象を与える名刺交換】について考えてみましょう。(2013.1.16)…
解説の詳細を見る
考え方  対象:全社員
気配り
コピー取り、お茶汲み、会議室のレイアウト変更、議事録の作成等、新人のうちは、誰もができる簡単な仕事を任される機会が多いものです。それらの仕事を作業として言われたことだけをやるのか、それとも気配りを発揮するのかで、大きく違います。(2012.12.27)…
解説の詳細を見る
考え方  対象:全社員
どんな状況でも態度を選ぶのは自分である
誰もが辛い状況に直面した時に、「あぁ、しんどいなぁ」と口にしたり、締日まであと少し数字が足りない時に「厳しいなぁ」と言ってしまうことがあります。しかし、状況は厳しくても、前向きに捉え、行動することはできます。そのための捉え方をご紹介します。(2012.12.11)…
解説の詳細を見る
考え方  対象:全社員
真のワークライフバランス
「仕事とプライベートのバランスの取れた充実した生活を過ごしたい」と多くの人が考えていますが、実際はバランスを取るのは難しいようです。「仕事の時間が長いから、プライベートの時間を確保するのが難しい」「もっと時間的な余裕が欲しい」という方、新入社員~若手社員には是非取り組んでいただきたいケーススタディです。(2012.10.30)…
解説の詳細を見る
考え方  対象:全社員
一流のスポーツ選手の心の在り方
ロンドンオリンピックが開幕し、連日、日本人選手の活躍やメダル獲得のニュースが流れています。彼らが目標 に向かって努力を重ねる姿、課題を克服していくプロセスは我々ビジネスパーソンにも共通する部分がありま す。(2012.7.31)…
解説の詳細を見る
組織活性  対象:全社員
会議を活性化させるアイデア
会議に 参加する一般社員からは「時間通りに終わらない」「無駄に長い」「上司の説教ばかり でうんざりしてしまう」といった声を多く聞きます。今回のケースをきっかけに、自 社の会議をより活気あるものにするためにどんな工夫が考えられるのかを考え、実践 してみてください。(2012.6.12)…
解説の詳細を見る
考え方  対象:全社員
人間がどのように意思決定をしているのか
医療の世界で使われている、EBHC(= Evidence-Based Health Care)という意思決定の方法に沿って、自分や他人の意思決定の分析の仕方をご紹介します。(2012.4.24)…
解説の詳細を見る
考え方  対象:全社員
自由に発想する力
アイデアを出す時に「何か、いいアイデアはないかな?」と考えながらも、つい無意識に「素晴らしいアイデアを生み出そう」と力が入ってしまう方が多いようです。このケーススタディにて、肩の力を抜いて自由に発想するための考え方を紹介しています。(2012.3.27)…
解説の詳細を見る
ビジネススキル  対象:全社員
ビジネスメールの基本
最近では、メールの打ち方の研修等も増えてきましたが、“きちんと習ったことがない”という方も多いようです。4月には新入社員も入ってきますから、この機会に、職場の皆さんで確認しあってみましょう。(2012.1.31)…
解説の詳細を見る
考え方  対象:全社員
感謝の気持ち
一年をふり返って、身近な人たちへの【感謝の気持ち】を醸成するケーススタディです。取り組んでいるうちにジワッと心に沁みてくると思います。35号の解説文と併せてご覧いただくとより効果的です。(2011.12.27)…
解説の詳細を見る
考え方  対象:全社員
論理的思考力
仕事をする中では、業種業態、職種、企業規模を問わず求められる論理的思考力。しかし、実際に論理的思考力がどのようなものなのかを正確に認識している方は少ないようです。今回はそんな方々のために気楽に【論理的思考力】を鍛えられるケーススタディをご用意しました。(2011.11.29)…
解説の詳細を見る
組織活性  対象:全社員
朝礼の目的
職場の朝礼に「こんなのやっても意味ないし・・・」「うちの朝礼、超つまんねぇ」と言う前に、自らその目的や内容について考えてみてください。…
解説の詳細を見る
プレゼンテーション/営業スキル  対象:全社員
値引き要求への対応方法
顧客が値引きを求める理由は、大きく分けて3つあります。それらの理由に対して同じように対応するのではなく、それぞれの理由に応じた対策を考える必要があります。(2011.10.11)…
解説の詳細を見る
考え方  対象:全社員
自分の行動を振り返る
「人のふり見て我がふり直せ」の諺の通り、気づかないうちに周囲の人を不愉快にさせるような態度や立ち居振る舞いをしてしまうことがあります。今回は、そんな【自分の行動を振り返る】ためのケーススタディです。(2011.9.14)…
解説の詳細を見る
考え方  対象:全社員
成功事例をベンチマークする際のポイント
多くのビジネスパーソンは書籍やセミナーを通じて、成功事例を学び、その中で効果がありそうなものを仕事や生活の中に取り入れています。しかし、行動が続かなかったり、効果を感じられず止めてしまったりするケースが多いようです。(2011.8.30)…
解説の詳細を見る
考え方  対象:全社員
ランキングデータの見方・捉え方
私たちは、このようなランキングを目にした時、「3位よりも2位、2位よりも1位のほうが良い商品だ」と直感的に捉えてしまいがちです。ランキングを見る際には、気を配るポイントについて解説します。(2011.8.16)…
解説の詳細を見る
考え方  対象:全社員
戦略思考を鍛える
ビジネスチャンスを見つける人の多くは、これまでの世の中の流れを知った上で今後の展望を描いています。一流のビジネスパーソンになるためには、自分の目先の仕事だけでなく、世の中の変化を知り、今後の展望を描くトレーニングを積んでいきましょう。(2011.7.13)…
解説の詳細を見る
考え方  対象:全社員
感謝心のレベル
【誰か】が【何かしてくれた】ことに対して感謝するだけでなく、日常、当たり前のように思っていることや自分に降りかかった試練などマイナス感情を抱くような出来事に対しても感謝できるようになりたいものです。これは自分の【感謝心のレベル】を確認し、そのレベルを高めるトレーニングを紹介するケーススタディです。…
解説の詳細を見る
ビジネススキル  対象:全社員
言葉の定義のズレによって起こる不毛なコミュニケーション
言葉の定義というものは、非常に曖昧なもので、人によって認識が異なります。言葉の定義のズレをすり合わせしなければ、不毛なやり取りの時間が増えたり、業務がやり直しになったり、時には人間関係を悪化させてしまいます。…
解説の詳細を見る
考え方  対象:全社員
戦略思考を鍛える
ビジネスチャンスを見つける人の多くは、これまでの世の中の流れを知った上で今後の展望を描いています。一流のビジネスパーソンになるためには、自分の目先の仕事だけでなく、世の中の変化を知り、今後の展望を描くトレーニングを積んでいきましょう。(2011.5.26)…
解説の詳細を見る
社会問題  対象:全社員
徹底的に節電を実践する
この大震災という非常時に多くの人が「自分にできること」に取り組んでいます。特に節電は誰もが取り組めます。しかし、取り組み方は人それぞれです。今回は【徹底的に節電を実践する】ためのケーススタディです。(2011.3.19)…
解説の詳細を見る
社会問題  対象:全社員
食料や物資の買い占め
現在、社会問題になっている食料や物資の買い占めについてのケーススタディです。買い占める人の心理を理解した上で、買い占めを止めるように説得する方法を考えましょう。(2011.3.18)…
解説の詳細を見る
社会問題  対象:全社員
非常時に役立つ知識を身につける
自然災害はいつ何が起こるかわかりません。いざという時のために、防災セットや食料の準備も大切ですが、生き延びるために必要な知識も同様に重要です。(2011.3.15)…
解説の詳細を見る
考え方  対象:全社員
人間関係を良くする言葉づかい
一流のビジネスパーソンを目指す私たちとしては、さりげなく、気配りの行き届いた言動を身につけたいものです。(2011.2.5)…
解説の詳細を見る
その他  対象:全社員
年頭所感
あなたの2011年の年頭所感は何ですか?新年のスタートに今年のテーマ・目標を設定しましょう。参考までに平堀・小川・辻の2011年度年頭所感をご紹介します。(2011.1.4)…
解説の詳細を見る
考え方  対象:全社員
断捨離をする
新しいことを始めようと決意したものの、それを意識し行動し続けるのは容易ではありません。新しいことを始める前に過去の習慣や行動の中でやめることを決める重要性について考えるケーススタディです。(2010.12.21)…
解説の詳細を見る
考え方  対象:全社員
固定概念に囚われている自分に気づく
固定概念に囚われている自分に気づくと同時に、固定概念を打ち破るための課題設定の方法についても考えることができます。(2010.10.28)…
解説の詳細を見る
考え方  対象:全社員
周囲に気を配る
気配りのスタートは目配りと言います。常に周囲の状況に目を配り、微かな変化に気づけるようになりましょう。(2010.9.29)…
解説の詳細を見る