お役立ち資料

HOME

H[a∫]なケーススタディ100本ノック

HOME
>
H[a∫]なケーススタディ100本ノック
>
【90号】 対象者/経営者 経営幹部 管理職

たった3分で【人材】を【人財】へと変貌させる超実践型プログラム H[aʃ ]なケーススタディ100本ノック

外部研修はお金が掛かる。かといって自前で研修の準備をすると手間がかかる。 

そんな皆様のお悩みにお答えするために研修資料の無料提供サービスを開始します!

提供する資料は、すべて問題と回答・解説の各1ページずつのケーススタディ。
問題についてみんなで考え、答えが出揃ったところで解説を加え理解を深めていきます。
解説は、考える際のポイントを整理したものになっているのでどんな業種や職種でもご活用いただくことができます。

ただし、解説に書かれた内容が自社の経営理念や考え方と異なる場合はご利用をお控えください。
また、回答・解説に記載されたコメントはあくまでも当社固有の価値観に基づいております。
したがって、回答・解説に関する異論反論はお控えください。 

資料の出処を明らかにしていただければ社外で使っていただいても構いません。
(ただし、同業の方はご遠慮ください。皆さんのモラルを信じます) 

このケーススタディを有効に活用して、いい会社、いい組織づくりにお役立ていただければありがたいです。

ケーススタディの進め方を見る

たった3分で【人材】を【人財】へと変貌させる超実践型プログラム H[aʃ]なケーススタディ100本ノック

【90号】 対象者/経営者 経営幹部 管理職

2014年6月1日時点での学生一人あたりの平均内定獲得数は1.91社で、2人に1人が2社以上、4人に1人が3社以上の内定を獲得しています。計算上は、ほぼすべての学生が1社には辞退を申し入れるという気が抜けない状況です。このような状況において、内定者フォローの重要性は一層高まっています。(2014.8.7)

====================================================================
※それぞれの画像はクリックで拡大します。
拡大後、【右クリック】→【名前を付けて画像を保存】でダウンロードが可能です。

====================================================================


 

たった3分で【人材】を【人財】へ 超実践型プログラム H[aʃ]なケーススタディ100本ノック
  • ケーススタディ一覧
  • コンサルティング事例
  • 会社情報

コンサルティング事例

一覧を見る
教育コンテンツ開発 宅配ずしFC本部
宅配寿司チェーンとして初めて東証マザーズへ上場。
業務の内製化で、独自にブラッシュアップを継続中。
【株式会社ライドオン・エクスプレス】宅配寿司チェーンとしては初めて東証マザーズへ上場 [宅配ずしFC本部] クライアントの課題 今ではž、宅配寿司「銀のさら」を中心としたフードデリバリーサービスの最大手であるライドオン・エクスプレス社。創…
教育コンテンツ開発 その他障がい者就労支援
受講生の考え方やスキル習得による変化が顕著に。
本研修プログラムが顧客開拓の切り込み商材として活用。
新しい顧客開拓の切り込み商材としても活用いただいています。 [S社(障がい者就労支援)] クライアントの課題 ž 長年、就労支援のキーコンテンツとして、研修会社が提供するプログラムを利用されていましたが、高額なライセンス料とさらなる値上げ…
人材採用コンサルティング 和菓子製造・販売
エントリー数250名が68倍の17,000名に。
母数が増えたことで、人材の質が向上。
【株式会社船橋屋】新しい顧客開拓の切り込み商材としても活用いただいています。 [和菓子製造・販売] クライアントの課題 ž弊社がご支援をする前から大手のナビを使って新卒採用には取り組まれていましたが、エントリーも250名/年程度であり、応…

関連するケーススタディ

採用/考え方  対象:幹部社員/管理職/経営者
採用の成功確率を上げるための段取りの工夫
採用の成功確率を上げる「魅力的な求人広告」の作成に取り組みましょう。(2015.02.16)…
解説の詳細を見る
教育・マネジメント  対象:幹部社員/管理職/経営者
骨太な初期教育の重要性
入社後の教育として、オリエンテーションや職場見学を企画したり、外部研修へ参加させたりというケースが多いようですが、「初期教育の目的は何か」という視点から、今一度教育プランを考えてみましょう。(2014.6.13)…
解説の詳細を見る
社会問題  対象:幹部社員/管理職/経営者
【民主主義】と【説明責任】
がれき処理問題を事例に相手を説得するために配慮すべき2つのポイントを学び、【民主主義】と【説明責任】について考えるケーススタディです。(2012.3.14)…
解説の詳細を見る