コンサルタント紹介

HOME

平堀のコラム(Hot Willerへのエール)_過去のコラム

HOME
>
平堀のコラム(Hot Willerへのエール)_過去のコラム
>
No.78 夢は、実現できると信じるから、現実のものとなる(2014年7月1日)

< タイトルに込めた想い >

平堀

HOT WILLerとは「独自の志を持ち、その実現に向けた活動を実直に続けている人」を表す当社の造語です。そういう方々に向けた応援メッセージを贈りたいという想いで毎月書いています。

No.78 夢は、実現できると信じるから、現実のものとなる(2014年7月1日)


サッカーのワールドカップは、残念な結果となってしまいました。

コロンビア戦の前半の終了間際に、岡崎が同点のゴールを決めた時に、私は、

この勢いで日本が勝つと確信し、ハーフタイムの間に

ジョギングウェアに着替えました。

なぜ、着替えたかというと、試合終了のホイッスルと同時にジョグに飛び出して、

ウィニングランをしたかったからです。

 

念願は叶いませんでしたが、ジョグには出かけました。

そして、ジョグを終えた後にフェイスブックに記載したコメントは、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ワールドカップの試合終了の笛を聞いたと同時に、ジョグに出かけました。

それは、日本代表は、世界のトップに近づいたのか?という、

自らへの問いの答えを見つけたくて。

5kmを懸命に走ってみて導き出された答えは、

近づいたと信じよう!

でした。

“夢は、実現できると信じるから、現実のものとなる”

敗因分析は、信じた後からすればいい。

 今日は、選手にはゆっくり休んでもらい、

我々サポーターは、一日、充実した生活を送ることで、

4年後を信じているぞ!

との気持ちを表しましょう!!

 

チキショー!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

でした。

 

結びに、「チキショー!!!」と書いてしまったのは、

格好いい言葉を綴ってはみたものの、本音にある悔しさを、どうにも処理しきれ

なかったからです。

 

ところで、みなさんは、私が格好つけて書いた、

“夢は、実現できると信じるから、現実のものとなる”

という真理を、信じていますか?

 

夢は実現できると信じると、どうなるか。

信じると、夢に近づくために歩き続けます。

 

でも、夢からほど遠い道を歩いている人に

なにやってんだよ。

そんな夢、叶うわけないだろう。

と、批評する人がいます。

 

こういう人に私は言いたい。

夢は現実と遠い所にあるから、夢と言うのでしょう。

と。

 

だから、日本代表に、

1勝もできないなんて、なにやってんだよ!

と、嘆くのはありとしても、

そんな夢(ワールドカップ優勝)、叶うわけないだろう!!

は、なしにしましょう。

 

日本代表を自分や周りの人たちにも置き換えて、

“夢は、実現できると信じるから、現実のものとなる”

の精神で、日々を過ごす。

 

それが、本物のサポーターの心意気なのではないでしょうか。