株式会社アッシュ・マネジメント・コンサルティング

代表パートナー平堀剛のブログ

Hot Willerへのエール

Hot Willerとは「独自の志を持ち、その実現に向けた活動を
実直に続けている人」を表す当社の造語です。そういう方々に向けた
応援メッセージを贈りたいという想いで毎月書いています。

#139

“縁の下の力持ち”の神髄

2019年10月28日

かれこれ、10数年お世話になっている自宅近くの美容室。
カットしてもらっている数十分間で話すのは、
「平堀さん、今日は天気が悪いですが、朝は走ったんですか?」
「今度の東京マラソンも出場するんですか?」
「先日、奥さんがジョギングしているのをみかけたので声をかけたんですけど、
奥さん、『これから10㎞走ってきます』と元気に応えてくれました。
奥さんは、毎日10㎞走っているんですよね。凄いです」
という感じで、店主は、私の興味に合わせてマラソンに関連した話題を、毎度毎度ふってくれる。

今月(2019年10月24日)も同じように、
「東京オリンピックのマラソンコースが、札幌に変わってしまいそうですね。
平堀さんは、どう思いますか?」
と、店主が私に聞いてきたので、
「東京マラソンもメジャーになってきているのだから、
できたら、東京でマラソンレースを行ってもらいたいけど、
ドーハの世界陸上のマラソンが暑さの影響で
多くの棄権者がでたことが理由にあげられているのを加味すると、致し方ないのかもね」
と、私は応えた。

こんな流れから、この日は東京オリンピックの話になり、
ここからパラリンピックに話題が展開した。
・オリンピックとパラリンピックとを別日程で開催するのはおかしいのではないか
・期間中の競技日程を工夫すれば、開会式と閉会式は同日にできるはずだ
なんていう感じで、障がい者に対する我々の姿勢や考え方について盛り上がった。

そして、私が店主に、
「当社(うち)は、人数の少ない会社なんだけど、
来月からハンディキャップのある方を採用して、こういう方々と一緒に仕事をするという、
ある意味、ごく当たり前の取り組みをしようと思っているんです。
だって、発達障害との認定を受けている人たちも含めると、
8人に1人は何らかの障がいを抱えている人がいるとのデータも公表されているので、
一緒に仕事をしたり生活するのが当たり前だと言えるわけだから」
と、伝えると、
「平堀さん、それは、素晴らしい取り組みですね。実は、私も・・・」
と、店主から、超感動的な話が飛び出した。

それは、
「実は、私も、この近くの特別支援学校の生徒に、
髪の毛をカットするお手伝いをしているんですよね。
この学校は、重度の障がいを持つ子どもたちも多いので、
こういう子たちを対象にしてカットさせてもらっています」
という内容。

私が、店主に、
「それは、何年くらい続けているんですか?」
と尋ねると、
「かれこれ、20年になりますかね」
と、この瞬間、
“20年”
という年月が、私の脳天にドスンと突き刺さった。

私は、このエピソードを、この時まで知らなかった。
というか、10数年カットに行っている私に、このエピソードを話さなかった店主。
振り返ってみて、店主が私にこのエピソードを話題にする機会は、今までもあったはずなのに。

店が休みの火曜日の時間を使い、月1回の頻度でカットを続けるのは、
私のレベル感ではとても大変なことなのだが、
店主にとってこのような行為は生活の一部で特別なことではない。
店主の話しっぷりから、このような思いが私に伝わってきた。

“縁の下の力持ち”の神髄を、店主から教えていただいた。

追記
原稿を書き上げてから店主のフェイスブックを確認したのだが、
上記にまつわる投稿はなかった。
私は職業柄、リピーターの増やし方やプロモーションのあり方について
店主に提案したことはあるが、彼は丁寧に受け答えをしてくれてはいたものの、
本当の意味での関心は示さなかった。
これは私の私見だが、
“縁の下の力持ち”にとってマーケティング(広宣流布)は、野暮な手法なのかもしれない。

代表パートナー

平堀 剛

Hirabori Tsuyoshi

平堀 剛

1961年生まれ。東京都出身。

経歴

大学卒業後、電機メーカーに就職。先端技術の開発に汗を流すエンジニアを目の当たりにし、自分も何かをしたいと一念発起。学生時代からの夢、事業家(経営のプロ)を志しコンサルティング会社に転職。数多くの業界の経営実務に携わり上場(マザーズ)も経験した後に、小川とともに当社を起業。

コンサルティング・ポリシー

『本当の楽しみは、苦しみを乗り越えた者のみが味わえる』

コンサルティング実績(得意分野)

  • ◆目標達成に執着する管理者の養成
  • ◆顧客を愛顧客にする営業パーソンの育成
  • ◆中途・新卒社員の早期戦力化支援
  • ◆社員定着率の圧倒的な改善

当社での役割

  • ◆トイレ掃除(素手洗い)
  • ◆結婚式や出産のお知らせをいただいた際の心を込めた祝電や手紙の作成
  • ◆当社の経営や商品開発、催事等に関する企画立案(時に“思いつき”とも言われる)
記事一覧

Contact

お問い合わせ

03-5795-1142
受付時間 平日10:00-17:00

Follow us

情報配信

アッシュ・マネジメント・コンサルティングでは、みなさまのビジネスのお役に立つ情報を発信しております。
Facebookもしくはメールマガジンにて最新情報をご確認ください。