株式会社アッシュ・マネジメント・コンサルティング

コンサルタント小林大貴のブログ

日々感謝、日々成長!

どんなことにも感謝を感じられる人でありたい。
日々のたくさんの出来事から少しでも成長して自分自身の体験の中で得たものを
皆様にお返ししたいという想いで毎月書いています。

#31

アンテナを立て続けることの大切さ

2020年8月3日

ついに梅雨明けが宣言され、夏の到来。

我が家では初のキャンプに向けて、
家の近くの公園でテントを張る練習をしましたが、
3時間、外に出ただけで全員真っ赤日焼けしました。

 

話は変わりますが、今回のテーマは
「アンテナを立て続けることの大切さ」です。

なぜ、このテーマにしたかというと、
私たちは毎月コラムを書かせていただいているのですが、
いざコラムを書こうとしたときに、ネタが見つからず、
今回コラムを書くのに困ったからです。

コラムを書き始めた時は、いろんな出来事があったこともあり
サクサク書けていましたが、
在宅勤務になり、色々な変化があったはずなのに、書けない。

書けない理由を自分なりに整理しました。

・日々挑戦しているつもりになっていたが、作業になっていたのではないか。
・新しいことに挑戦していないのではないか。
・小さな変化に気づけなくなっているのではないか
・日々の出来事を振り返れなくなっているのではないか

など、色々な要素が思いつきました。

その中でも、一番の要因はコラムを書くためのアンテナが
立っていなかったことだと考えました。

コラムが書けないと思った翌日から、
頭の中にコラムを書くというアンテナが立ったのか、
いろんな出来事が目に入ってくる様になりました。

・テントを張る時に、ポールが色分けされているだけで
組み立て方がわかりやすいこと。
・あきらめなければ3歳でも蝶々がつかまえられること
・「テレビが近い!」と息子に理不尽なことを言っていたこと

意識を変えただけでも3つのことに目が向きました。

 

今回皆様にお伝えしたかったのは、
私がコラムを書けず苦しんでいます。という事ではなく、
アンテナを立てることで日常の中にヒントがあるという事です。

これは仕事にも当てはまります。
アンテナを立てるだけで、電車の中刷り広告がヒントになることもあります。

日常生活の中の思いもよらないところに
たくさんのヒントを見つけることができます。

とても小さな意識の差ではあります。

でも、神は細部に宿ると言います。

 

このコラムを読んでいただいた今から、
アンテナを立てることを意識するだけで、
少し日常の見え方が変わるかもしれません。

是非、お話をする機会があれば、
皆様が日々アンテナをどんなことに立てているのかを教えてください。

 

 

仕事のエキスパートのアンテナの立て方を知りたい人のための、
動画マニュアル『Teachme biz』の専用サイトはこちら。
>>>https://teachme.h-mbo.com/

コンサルタント

小林 大貴

Kobayashi Daiki

小林 大貴

1983年生まれ。群馬県出身。

経歴

大学卒業後、求人広告の代理店に入社。中小企業を中心に700社以上の顧客を担当。採用を通して会社の事業課題を解決しながら、新規営業とリテール営業を経験。また、自社の新卒・中途採用、メンバーの育成・管理を経験。10年勤務後、代理店時代の顧客だった自動ドアメーカーに転職し、事業の立ち上げと責任者業務を経験。働く人とその家族が仕事を通して安心できることの大切さを体感し、アッシュ・マネジメント・コンサルティングへ入社。

セールス・ポリシー

『「コツコツが勝つコツ」継続こそ力なり!』

当社での役割

  • ◆天性の明るさと切り替えの速さで次々リストをおかわりしていく驚速のテレマ
  • ◆2児の父親として、アッシュらしい工夫でハイレベルなワーク・ライフ・バランスを体現すること
記事一覧

Contact

お問い合わせ

03-5795-1142
受付時間 平日10:00-17:00

Follow us

情報配信

アッシュ・マネジメント・コンサルティングでは、みなさまのビジネスのお役に立つ情報を発信しております。
Facebookもしくはメールマガジンにて最新情報をご確認ください。