株式会社アッシュ・マネジメント・コンサルティング

代表取締役パートナー平堀剛のブログ

Hot Willerへのエール

Hot Willerとは「独自の志を持ち、その実現に向けた活動を
実直に続けている人」を表す当社の造語です。そういう方々に向けた
応援メッセージを贈りたいという想いで毎月書いています。

#193

人は自分のフォームや所作を、自分の目で見られない

2024年4月30日

最近、ゴルフの練習を再開し、私のスイングを知人にビデオ撮りしてもらいました。
私は、Youtuberのレッスンプロのフォームをイメージしてスイングしていたのですが、
ビデオに映っている自分の姿は、似ても似つかないモノでした。
自分でイメージしているフォームと実際の違いに、唖然とするばかりでした。

このとき私は、以前に視聴した武井壮さんの『オトナの育て方』
https://www.youtube.com/watch?v=k_5h3S2Zdhg
というYouTube動画での講義を思い出しました。

この講義では、
人が、「何々し たい」と思ってできるのは、
目に見えているものを自分の身体とかに運ぶことだけしかない。
例えば、野球の球を「投げる」とき、ボール持っている手は視界から外れる。
そうなると、思った通りに手が動いているかどうか確認できない。
人は、頭の中で「思った通りに動いてるつもり」なだけで、
「思った通り動けていない」ということに気づいた。
そして、自分の思った通りに体を動かす訓練を重ね、運動の能力が高まった
と、武井壮さんは、熱弁していました。

ここで、私はピンときました。
スポーツの世界で秀でている人は、フォームが美しい。
ゴルフ、陸上、野球、サッカー、水泳、体操…
醜いフォームの人が優勝したシーンを、見た人はいないでしょう。
歌手、楽器演奏家、書道家、棋士も同様に、優れた人は所作が美しい。

所作やフォームは、その人の技量を物語っているんですよね。

このことはみなさんが認めることでしょう。
ところが、私のゴルフスイングのような状況に陥っている人は多いのではないでしょうか。
イメージした通りに体を動かせていると思い込んでいる人は、私以外にもいるはずです。
この原因は、武井壮さんが講義で主張している通り、
人は自分のフォームや所作を、自分の目で見られないからです。

もし、自分の仕事をビデオ撮影して視聴してみたら、
どんな現実が目に飛び込んでくるでしょうか。
人は、自分に対しては意外に厳しいので、おそらく多くの改善点を見出せるはずです。

しかし、仕事の姿をビデオ撮りするのは難しいですよね。
では、どうしたらいいのか。
ここで、上司の出番となります。
上司がチームメンバーに仕事の改善点をアドバイスする際には、
メンバーの仕事の取り組み方を、詳細に再現して見せてあげると、
録画ビデオの代わりになります。

「プレゼンテーションのあのタイミングで、このような表情でこんな言い回しをしてしまったよね」
というような感じで。

すると、チームメンバーは、
自分自身を客観視する情報を得られ、自ら改善策を考えられるようになります。

スポーツや芸能、芸術の世界では、ビデオに映った自分を視聴するのは、
とうの昔に当たり前になりました。
そして、このように近代的なシステムを活用することで、目覚ましい進歩も遂げています。

我々ビジネスパーソンも、
自分を客観的な視点から観察して導き出した問題点を改善していけば、
まだまだ成長の余地はあるはずです。
そのために、上司からのフィードバックの機会を積極的に活用していくことをお勧めします。

 

++++++++++++++++++++++++++++++++

●社員のストレスに向き合う力を養うならコレ!!
>>> レジリエンス研修専門サイト(おそらく日本初!!)

●業務をDX化するヒントがここにある!!
>>> マネジメントDXサイト

●動画・静止画をフル活用した伝わるマニュアルの情報が満載!!
>>> TeachmeBizサイト

●動画マニュアル作成の苦労から解放されたい!!
>>> 動画マニュアル作成代行らくらくパック(おそらく業界最安値!!!)

●抜群に美味しい置き型100円社食サービス
>>> ESキッチン

●持続可能な社員食堂を目指す、置き型100円社食サービス
>>> ESキッチン 製造業専門サイト

代表取締役パートナー

平堀 剛

Hirabori Tsuyoshi

平堀 剛

1961年生まれ。東京都出身。

経歴

大学卒業後、電機メーカーに就職。先端技術の開発に汗を流すエンジニアを目の当たりにし、自分も何かをしたいと一念発起。学生時代からの夢、事業家(経営のプロ)を志しコンサルティング会社に転職。数多くの業界の経営実務に携わり上場(マザーズ)も経験した後に、小川とともに当社を起業。

コンサルティング・ポリシー

『本当の楽しみは、苦しみを乗り越えた者のみが味わえる』

支援実績(得意分野)

  • ◆目標達成に執着する管理者の養成
  • ◆顧客を愛顧客にする営業パーソンの育成
  • ◆中途・新卒社員の早期戦力化支援
  • ◆社員定着率の圧倒的な改善

当社での役割

  • ◆当社社員の家族への感謝の手紙発送
  • ◆社内懇親会のお店探しと予約
  • ◆参加が楽しくなる会議の企画進行
記事一覧

Contact

お問い合わせ

03-5795-1142
受付時間 平日10:00-17:00

Follow us

情報配信

アッシュ・マネジメント・コンサルティングでは、みなさまのビジネスのお役に立つ情報を発信しております。
Facebookもしくはメールマガジンにて最新情報をご確認ください。