株式会社アッシュ・マネジメント・コンサルティング

コンサルタント小林大貴のブログ

日々感謝、日々成長!

どんなことにも感謝を感じられる人でありたい。
日々のたくさんの出来事から少しでも成長して自分自身の体験の中で得たものを
皆様にお返ししたいという想いで毎月書いています。

#12

年頭所感をやってみて感じたこと

2019年1月8日

新年あけましておめでとうございます。
平成31年、西暦2019年が始まりました。
本年もよろしくお願い致します。

新年号が気になる本年。
どんな年になるのか今から楽しみです。

弊社では毎年、年頭所感の発表を行います。
年始に持ち寄り、1年間の目標を発表し社内に掲示しています。
また、週報でその進捗報告を行っています。

私の2018年の年頭所感は
「 初志貫徹 」
初めに心に決めた思いや志を、貫き通すこと
という意味があります。

私がこの言葉にした理由は2つ
1、私自身が調子に乗りやすく、継続することをやめてしまうことがある
2、うまくいかない時に自分には向いていないと諦めてしまうことがある

以上の2つの点からこの言葉を選びました。

実際に1年間この言葉と向き合っていく中で調子に乗ってしまったり、
諦めてしまいそうになったりすることが何度もありましたが、
1年の年頭所感を決めた時の自分の気持ちを思い出すことで自分を抑制でき、
諦めずに継続できたことがありました。

年頭所感をやってみて感じたことですが、
目標を宣言することで、自分が改善したい、目指したい状態を
意識できる環境が作れると思いました。
また、自分の目標を発表することで沢山の証人ができる。
発表するだけでなく、進捗の報告をする。
その度に、年頭所感に込めた思いを振り返れる。
振り返ることで意識ができる。
常に実行できればいいのですが、できていない時も、もちろんありました。
正直、できなかった時のほうが多かったと思います。
そんな時は非常にかっこ悪く、うやむやにしたくなったりもしましたが、
そこでうやむやにせず、うそをつかず、なぜできなかったのか、
どうしたらできるようになるのかを考えることで、
よりなりたい自分に近づけるのだと思いました。
自分自身との会話が非常に増えた。自分自身と戦った。
そんな1年でした。

明けた2019年の年頭所感は
「 七転八起 」
何度失敗してもくじけず、立ち上がって努力すること。

2019年は私にとって挑戦の年にしたいと思っています。
失敗することを恐れず、恥ずかしがらず
沢山の事にチャレンジをする年にします。

もし皆さまが2019年の目標を決めていたら、人に宣言することをお勧めします。
人に話をすることで一歩踏み出せることが必ず出てきます。
時間がない、社内の人だとハードルが高い、プレッシャーを感じる。と思うのであれば
次回、お会いした際に私に目標を聞かせてください。
お時間が難しければ電話でもメールでもOKです。
私ならハードルもなく、ノープレシャーです(笑)

2019年は今まで以上に、皆様と共に頑張っていきたいと思っております。
何卒、本年もよろしくお願い致します。

小林 大貴

コンサルタント

小林 大貴

Kobayashi Daiki

小林 大貴

1983年生まれ。群馬県出身。

経歴

大学卒業後、求人広告の代理店に入社。中小企業を中心に700社以上の顧客を担当。採用を通して会社の事業課題を解決しながら、新規営業とリテール営業を経験。また、自社の新卒・中途採用、メンバーの育成・管理を経験。10年勤務後、代理店時代の顧客だった自動ドアメーカーに転職し、事業の立ち上げと責任者業務を経験。働く人とその家族が仕事を通して安心できることの大切さを体感し、アッシュ・マネジメント・コンサルティングへ入社。

セールス・ポリシー

『「コツコツが勝つコツ」継続こそ力なり!』

当社での役割

  • ◆天性の明るさと切り替えの速さで次々リストをおかわりしていく驚速のテレマ
  • ◆2児の父親として、アッシュらしい工夫でハイレベルなワーク・ライフ・バランスを体現すること
記事一覧

Contact

お問い合わせ

03-5795-1142
受付時間 平日10:00-17:00

Follow us

情報配信

アッシュ・マネジメント・コンサルティングでは、みなさまのビジネスのお役に立つ情報を発信しております。
Facebookもしくはメールマガジンにて最新情報をご確認ください。