株式会社アッシュ・マネジメント・コンサルティング

代表取締役パートナー小川晴寿のブログ

Something H

当社の社名でもあり、コンサルティングのコンセプトであるH(アッシュ)。
Humanity,Honest,Hospitality,Humor, Health,Hard,Historyの
7つのH以外にもHのつく言葉にこだわって、
いい会社づくりに役立つ情報を提供していきたいと思います。

#143

He that is down need fear no fall. 倒れた者は転ぶ心配なし

2020年2月18日

令和2年1月26日(日)

第68回勝田全国マラソン

ネットタイム           3時間57分16秒
グロスタイム           4時間00分10秒

男子マラソンの部     4679位
男子マラソン50歳代の部  1374位

++++++++++++++++++++

ネットタイムで3時間30分切りを狙って出場した今年最初のフルマラソンの記録です。
大惨敗という言葉がピッタリの箸にも棒にも掛からない結果。

目標には大幅未達だったので悔しくないわけはないのですが、
意外にサッパリと切り替えられています。

このレース、去年も出場しています。
そこで8年ぶりにフルマラソンの自己ベストを更新しました。
そういう意味で私にとってはゲンのいいレースです。

それに加えて、

去年より練習もしているし、
箱根で脚光を浴びたナイキのシューズも準備したし、
練習の30㎞走でも3時間30分切りに必要な4分55秒ペースで走れたし、
当日の移動用にJRの特急券も買えたし、
(去年は買うのが遅くて在来線で2時間半以上かけて移動しました:涙)
同じランニングチームのメンバーは続々と自己ベストを更新しているし、

等々、自分にとってプラスの要素しか見当たらず、
すっかり自己ベストを更新できる気でいました。

去年と今年のネットタイムを比較すると以下のようになります。

2019年

2020年

5㎞

29分02秒

27分37秒

-1分25秒

10㎞

53分45秒

52分04秒

-1分41秒

15㎞

1時間18分30秒

1時間16分39秒

-1分51秒

20㎞

1時間43分33秒

1時間41分21秒

-2分12秒

中間

1時間49分01秒

1時間46分46秒

-2分15秒

25㎞

2時間08分29秒

2時間06分26秒

-2分03秒

30㎞

2時間33分45秒

2時間33分41秒

-04秒

35㎞

3時間01分06秒

3時間09分15秒

+8分09秒

40㎞

3時間32分13秒

3時間45分41秒

+13分28秒

ゴール

3時間40分52秒

3時間57分16秒

+16分24秒

 

こう見ると去年のタイムとの比較で最大の差をつけたのが、中間点での2分15秒。
実は、そのうちの1分25秒は最初の5㎞で稼いでいることになります。

おそらく、去年は慎重に入り、様子を見ながらペースを上げていったのに
今年は、前述した様々な理由から
鼻息荒く、突っ込んでいったのが良く分かります(苦笑)

そして、その反動が25㎞以降のタイムの落ち込みに・・・

今回の大失速は、

気持ちで急いていて、突っ込んでしまったこと
ナイキの厚底に私の脚力がついていけなかったこと

に集約されるのではないかと思っています。

それでも気持ちがいいのは、
今の自分としては、やるだけやったなと思えるし、
25㎞過ぎに両腿&両脹脛が同時にピクピク言い出して、
3時間30分切りはおろか、自己ベスト更新が厳しくなっても
ゴールを目指す気持ちが1度も萎えなかったから。

一緒に出場した仲間のほとんどが自己ベストを更新したり、サブスリーを達成したり、
帰りの常磐線グリーン車はやいのやいの居酒屋のような光景で
何の目標も達成していない私は淋しくなったり、僻んだりするかなと思ったけれど
自分でもビックリするくらいにサッパリしていたのは、

He that is down need fear no fall.
倒れた者は転ぶ心配なし

という気持ちだったからだと思います。

3時間30分切りも達成していない私には、失うものは何もありません。

遅くて蔑まれることもないですし、上手くいって
小川さん、(50歳なのに)スゴイですね
という誉め言葉をもらう可能性しかないわけです。

こんないい条件なんだから、目標に向かって突き進むだけですよね。

次は、3月15日の板橋シティマラソン。
まだまだ、3時間30分切りに向けた挑戦は続きます。

ただ・・・

昨日、東京マラソンの一般ランナーの参加中止が決まってしまいました。
日本一注目されているマラソン大会だけに、
この影響が他の大会に波及しないことを祈るばかりです。

 

※こちらも目標達成に向けて驀進中!
動画マニュアル『Teachmebiz』の専用サイトはこちら。
>>>https://teachme.h-mbo.com/

代表取締役パートナー

小川 晴寿

Ogawa Haruhisa

小川 晴寿

1969年生まれ。千葉県出身。

経歴

経営コンサルティング会社に8年半勤務した後、ベンチャー企業の取締役として経営に参画。同社が3年で東証マザーズへ上場を果たす一翼を担う。その後、“やりがいを感じられる職場を1つでも多く増やしたい”という想いから、平堀と共にアッシュ・マネジメント・コンサルティングを設立。

コンサルティング・ポリシー

『1ミリの変化を心から喜ぶ』

コンサルティング実績(得意分野)

  • ◆経営者の想いをワクワクする言葉で表現する理念策定支援
  • ◆採用ビギナー企業に対する適正コストでの新卒採用支援
  • ◆自ら考える人材を育成するケーススタディ研修の開発
  • ◆評価制度の運用・定着を通じたマネジメントの仕組みづくり

当社での役割

  • ◆辻を一流のコンサルタントにするために、ビシビシ教育すること
  • ◆イベントや制度のユニークなネーミング
  • ◆平堀が出したアイデアを実現可能なレベルにブレークダウンすること
記事一覧

Contact

お問い合わせ

03-5795-1142
受付時間 平日10:00-17:00

Follow us

情報配信

アッシュ・マネジメント・コンサルティングでは、みなさまのビジネスのお役に立つ情報を発信しております。
Facebookもしくはメールマガジンにて最新情報をご確認ください。