株式会社アッシュ・マネジメント・コンサルティング

代表パートナー小川晴寿のブログ

Something H

当社の社名でもあり、コンサルティングのコンセプトであるH(アッシュ)。
Humanity,Honest,Hospitality,Humor, Health,Hard,Historyの
7つのH以外にもHのつく言葉にこだわって、
いい会社づくりに役立つ情報を提供していきたいと思います。

#27

【Hell yes!】

2010年4月3日

●4月に入って、連日新入社員研修の講師をやらせていただいています。毎年、この時期に新社会人に会う機会があるというのは、社会人18年生の私にとって、とても貴重です。彼らの「何でも吸収してやろう」という力強い眼差しを見ると、無意識のうちに茹で蛙になりそうな自分に気づき、彼らのお手本になる生き方をしたいと強く思います。荒削りですが、能力のある若者が多い、彼らをどのように導けるのかは我々の世代次第です。

 

●今回のSomething H は【Hell yes!】です。“Hell yes!”とは、日本語で「よっしゃー、やったー」という感嘆を表す慣用表現です。何が「よっしゃー、やったー」なのかと言うと、私、去る3月28日に出場した佐倉朝日健康マラソンで、念願のサブ4(=フルマラソンを4時間以内で完走すること)を達成いたしました!しかも、タイムは自分でも驚きの3時間45分23秒。これまでのベストが4時間7分1秒だったので、一気に20分以上も縮めることができました。まさに“Hell yes!”なのです。

 

●なぜ、今回、このような好成績を収めることができたのかを自分なりにふり返ってみました。過去に出場した2回のフルマラソンと今回の違いを整理すると以下のようになります。

 

1. 練習量:これまぜは大会の3ヶ月前からは月150kmくらい走ってきましたが、今回は諸事情により月100kmくらいです。比べ物にならないほど少ない(+_+)

 

2. ウェア:今回はCW-Xのロングタイツを初めて着用。これは練習のロングジョグから使用したが驚くほど効果があった。後半の疲れがまったく違いました(^^)

 

3. レース運び:前半は4時間のペースメーカーにひたすら併走。急坂の上り方等、すべて指示通りに走る。これによって後半に脚を温存できた。(^^)v

 

4. 時間の余裕:去年は受付に手間取り、スタート時間に競技場に入れなかった。今年は早く競技場に到着。レース前にトイレに行けるほど、時間の余裕がありました(しかし、予想以上に気温が低く、震えながら1時間近く過ごしました)(^^)

 

5. 心の余裕:2週間前のロングジョグ(初台~昭和記念公園)で予想以上にいいタイムが出ていた。「この練習量でこのタイム、俺って凄いかも・・・」(こうやって自分を評価するのは私の思考特徴です、お許しくださいm○m 6. 激励:いつも髪を切ってもらっているHair Splashの皆さんから前日に前祝いをしていただきました。オーナーの小林さんは私のためにサブ4カットまで開発してくれて・・・多謝です。(T_T)

 

●こうやって書いても、自分でも何が勝因なのかハッキリしません。分析的でなくて本当に申し訳ありません。コンサルタントにあるまじき発言! でも結果が出たことは事実なので何か理由があるはずです。そこで考えました。そして出た結論は、

 

※私はもともとサブ4を達成できる力があった(しかし、それを達成できるコンディションを整えることができなかった)

 

ということです。ハーフではかなり前に1時間42分台の記録も出していましたし、少し背負った言い方になりますが多分そうなんじゃないかと・・・。ただ、自分で「サブ4はたいへんなんだ」「35km過ぎると脚が止まるんだ」とマイナスの暗示をかけていた。そして、3回目ともなってレースというものに慣れ、事前のトレーニングから本番までの一連の行動が少しずつだけど洗練された、その積み重ねによって今回のHell yes!が生まれたのだと思います。

 

●クライアント企業にも、元来能力があるのにそれが十分に発揮できるコンディションを整えることが出来ずに“Hell yes!”と叫べずにいらっしゃる方がきっとたくさんいます。そういう方々が100%の能力を発揮できるコンディションを作り、一緒に“Hell yes!”と喜びたい。当社の最初の中期計画にはコンディショニングの重要性が謳ってあるではないかッ!初志をかみ締め、新しい期を真摯に歩んいこうと決意する4月のコラムでした。

代表パートナー

小川 晴寿

Ogawa Haruhisa

小川 晴寿

1969年生まれ。千葉県出身。

経歴

経営コンサルティング会社に8年半勤務した後、ベンチャー企業の取締役として経営に参画。同社が3年で東証マザーズへ上場を果たす一翼を担う。その後、“やりがいを感じられる職場を1つでも多く増やしたい”という想いから、平堀と共にアッシュ・マネジメント・コンサルティングを設立。

コンサルティング・ポリシー

『1ミリの変化を心から喜ぶ』

コンサルティング実績(得意分野)

  • ◆経営者の想いをワクワクする言葉で表現する理念策定支援
  • ◆採用ビギナー企業に対する適正コストでの新卒採用支援
  • ◆自ら考える人材を育成するケーススタディ研修の開発
  • ◆評価制度の運用・定着を通じたマネジメントの仕組みづくり

当社での役割

  • ◆辻を一流のコンサルタントにするために、ビシビシ教育すること
  • ◆イベントや制度のユニークなネーミング
  • ◆平堀が出したアイデアを実現可能なレベルにブレークダウンすること
記事一覧

Contact

お問い合わせ

03-5795-1142
受付時間 平日10:00-17:00

Follow us

情報配信

アッシュ・マネジメント・コンサルティングでは、みなさまのビジネスのお役に立つ情報を発信しております。
Facebookもしくはメールマガジンにて最新情報をご確認ください。