株式会社アッシュ・マネジメント・コンサルティング

コンサルタント井口義隆のブログ

ハッと気づかされる大切なこと

プライベートと仕事は密接に関わっています。仕事と関係ないプライベートの
時間の中でも、アンテナを立てれば仕事に役立つことはたくさんあります。
そんな「ハッと気づいたこと」を大切にしたいという想いで毎月発信していきます。

#42

印刷すると出てくるフチ

2021年7月6日

皆さん、こんにちは。
最近体重は変わっていませんが、見た目が瘦せたのか、
久しぶりに会う人には「痩せた?」と言っていただく機会が増えました。

この理由はズバリ!8月に試合に出ることを決めたからです。
そのために多いときには週5回、一回2時間の練習をしています。
現在の体重が64kgですが、8月には60kgまで落とすので、
今から少しずつ練習量を増やしています。

出ると決めると行動が変わる、これは趣味も仕事も同じですね。
試合に「出ようかな」ではなく、
試合に「出る」と決めて周囲に宣言することが
行動を変えるきっかけになったので、
何かを決めて宣言することはとても重要なことですね。

さて、今月のコラムでは、
『A4サイズでフチを残さず綺麗に印刷する方法』です。

資料を作成し、印刷した時に、
フチが残ってしまって見栄えが少し悪くなってしまう、
そんな経験はありませんか。

インターネットで対処法を調べると、
「フルページサイズのスライドで印刷をする」を選択するとフチが狭くなる
と紹介されています。
私も以前はそれで印刷しており、少しだけ出てしまう余白は諦めていました。

しかしながら、先日その余白をなくす方法がわかったので、
同じ悩みを持っている方のお役に立てればと思い、ここで紹介したいと思います。

手順は次の通りです。
1.PowerPointのデザインタブを選択し、右から2番目の「スライドのサイズ」をクリック
2.ユーザー設定のスライドのサイズを選択
3.スライドのサイズ指定から「ユーザー設定」を選択
4.幅を29.7cm、高さを21cmに設定し、OKをクリック

この設定を行うことで、印刷した資料の余白がなくなります。
間違えてはならない点は手順3で「ユーザー設定」を選択することです。
選択肢の中に「A4 210mm×297mm」がありますが、
これを選択するとフチが出来てしまいます。
必ずユーザー設定を選択してください。

それと、幅と高さの数値ですが、これは覚えなくても大丈夫です。
選択肢の中の「A4 210mmと297mm」と同じ数値なので、
忘れたとしてもA4サイズと同じ数値を入力すれば良いからです。

これで余白のない綺麗な資料の印刷が出来ますので、ぜひとも試してみてください。
今回もTeachmeBizで設定方法マニュアルを公開しましたので、ぜひそちらもご覧ください。
ちなみに作成時間は35分でした!

▼フチなし印刷の設定方法
https://teachme.jp/39636/manuals/12518452/

また来月もお役立ちマニュアルを作成し、公開するので、お楽しみに!

 

※動画マニュアル作成ツール『Teachmebiz』の専用サイトはこちら。
>>>https://teachme.h-mbo.com/

コンサルタント

井口 義隆

Iguchi Yoshitaka

井口 義隆

1985年生まれ。神奈川県出身。

経歴

大学卒業後、テレビ番組制作会社に就職。民放でディレクターを経験した後、企業プロモーション用Web映像の制作に携わる。映像業界の次のステージとして、映像機材の販売する営業職を経験。昼夜も関係なく、激務が当たり前の映像業界に関わる中で、人を大切にする企業、働いていて楽しいと思える企業を増やしたいという思いからアッシュ・マネジメント・コンサルティングに入社を決意する。

セールス・ポリシー

『人との縁を大切に。「出会っていただいてありがとう」を忘れない』

当社での役割

  • ◆水を切らさず、在庫抱えずの絶妙なタイミングでおこなうウォーターサーバー用の水の発注
  • ◆眼窩底を骨折しながらもキックボクシングの試合で勝利した執念と根性でおこなう新規開拓
記事一覧

Contact

お問い合わせ

03-5795-1142
受付時間 平日10:00-17:00

Follow us

情報配信

アッシュ・マネジメント・コンサルティングでは、みなさまのビジネスのお役に立つ情報を発信しております。
Facebookもしくはメールマガジンにて最新情報をご確認ください。