株式会社アッシュ・マネジメント・コンサルティング

コンサルタント井口義隆のブログ

ハッと気づかされる大切なこと

プライベートと仕事は密接に関わっています。仕事と関係ないプライベートの
時間の中でも、アンテナを立てれば仕事に役立つことはたくさんあります。
そんな「ハッと気づいたこと」を大切にしたいという想いで毎月発信していきます。

#5

Give and give and give

2018年6月1日

つい先日、アッシュに入社してから営業をしている動画マニュアル作成ツール
TeachmeBizの受注を取ることができ、代表の平堀・小川をはじめ辻・小林に
渋谷の「なかめのてっぺん」で受注祝いをしてもらいました。
辻にいたっては、受注の瞬間に横にいて一緒に喜んでくれました。
受注が決まった直後平堀・小川・小林・吉田に電話とメッセージをすると
皆さんとても喜んでくれました。
そしてその日の18:30から渋谷で受注祝いを行うことになりました。
平堀は3時間後には東京から御殿場までバス移動、
小川は茨城で打ち合わせを終了した後にわざわざ渋谷まで来てくださり、
全員で初受注のお祝いをしてくれました。
今まで受注したことに対して、会社全体で祝ってくれた経験がない私にはとても嬉しく、
5月11日は今後も忘れられない日になりました。

そしてこの一件は私に大きな気づきをもたらす重要な一日になったのです。
もちろん「初受注」「会社全体での受注祝い」はそうですが、
もう1つ違う感情が表れました。
それは、「この先後輩が出来て、その人が初受注を取ったら、絶対一緒に祝おう。
その時は会社全員に声をかけて、全員で祝おう」という感情です。

本当にごく自然と出てきました。

ただ自分がしてもらって「嬉しい」で終わるのではなく、
同じ体験をこれから入社してくるであろう後輩にもしてあげよう
という感覚を持つようになったのはアッシュに入社したからだと思います。

「自分がしてもらうこと」から「他人へしてあげたい」と思う気持ち

今回の受注を通して一番重要なことは、もしかしたらこの気持ちの変化なのではないかと
段々と思うようになってきました。

そしてこれはGive and give and giveに繋がっていくと確信しています。
Give and give and giveはアッシュの企業理念でありサービスポリシーでもあります。
「惚れたらとことんGiveしよう。結果は最後で構わないのだから」
このサービスポリシーをもって社員一丸となって仕事をさせていただいていますが、
このGive and give and giveの部分が頭ではわかっていても、
中々すぐに行動に出来ませんでした。

例えばお客様の所に訪問する時。
今までの私の営業の仕方は、雑談しにいき関係性を築いていくというのが
主な訪問目的だったので、
よく「近くに来たので少しだけご挨拶にお伺いしてもよろしいですか」
と電話をして訪問をしていました。
しかしアッシュに入ってから指導されるのは、
訪問する時にどんな価値を相手に提供するのかを考えて訪問するようにということです。
お客様が何に興味を持っているのか、どんな情報を必要としているのか、
デモであればどのような期待を持っているのか、そういったことを考え、
用意して訪問するということを指導されています。
しかし行動として習慣化されていないので、普段は意識をしていても、
とっさにこの意識が出てきません。

それが、最近はデモして欲しいということは興味を持ってくれている、
興味を持ってくれているということは導入したいと考えていてくれている、
導入のために上司を説得するためのデモなのだろう、
だとしたら担当者が説得したい相手(上司)はどのような点を重視してデモをみるだろうか。
その重視していることをデモで+αで提案することで担当者の望む結果になるかもしれない。
こう考え少しずつ行動するようになりました。

その結果が今回の受注に繋がったのではないかと思うと、
仕事ではこの考え方が重要だとひしひしと感じています。

入社から8ヶ月、将来私はお客様にGive and give and giveを自然に出来る人に
なれるのかと不安に感じる時もありましたが、先日の飲み会で自然と
「後輩にもやってあげよう!絶対喜ぶだろうな!」と思った自分を振り返って、
少しずつ変化していることに気づきました。

Give and give and give
今まで意識していなかった方は、一度意識してもらえると
きっと周囲に変化が出ると思いますので、ぜひお試しください。

コンサルタント

井口 義隆

Iguchi Yoshitaka

井口 義隆

1985年生まれ。神奈川県出身。

経歴

大学卒業後、テレビ番組制作会社に就職。民放でディレクターを経験した後、企業プロモーション用Web映像の制作に携わる。映像業界の次のステージとして、映像機材の販売する営業職を経験。昼夜も関係なく、激務が当たり前の映像業界に関わる中で、人を大切にする企業、働いていて楽しいと思える企業を増やしたいという思いからアッシュ・マネジメント・コンサルティングに入社を決意する。

セールス・ポリシー

『人との縁を大切に。「出会っていただいてありがとう」を忘れない』

当社での役割

  • ◆水を切らさず、在庫抱えずの絶妙なタイミングでおこなうウォーターサーバー用の水の発注
  • ◆眼窩底を骨折しながらもキックボクシングの試合で勝利した執念と根性でおこなう新規開拓
記事一覧

Contact

お問い合わせ

03-5795-1142
受付時間 平日10:00-17:00

Follow us

情報配信

アッシュ・マネジメント・コンサルティングでは、みなさまのビジネスのお役に立つ情報を発信しております。
Facebookもしくはメールマガジンにて最新情報をご確認ください。