株式会社アッシュ・マネジメント・コンサルティング

代表パートナー平堀剛のブログ

Hot Willerへのエール

Hot Willerとは「独自の志を持ち、その実現に向けた活動を
実直に続けている人」を表す当社の造語です。そういう方々に向けた
応援メッセージを贈りたいという想いで毎月書いています。

#131

25日間禁酒します!

2019年2月12日

今月の冒頭、2つの出来事で意気消沈。

1つ目は、脹脛の怪我。
3月3日(日)に出場する東京マラソンでベストタイムを出すために、
12月から長距離走とインターバルトレーニングを実施。
日曜日は、30㎞走。
水曜日か木曜日の平日の1日はインターバル走をこなし、
この間の期間は、疲労抜きジョグと言われるトレーニングを継続。
また、怪我の予防のために、ストレッチ、体幹レーニングも行い、万全をきしてきた中での怪我。
きっかけは、バス停。
タイミングよくバスが来たので、それに乗ろうと軽く走り出した瞬間に、
「ピキッ!」
と、左脹脛が悲鳴を上げてしまった。

2つ目は、健康診断の結果。
診断結果を知らせる封筒に、要精密検査の用紙が・・・。
γGTPの値が基準値を大きく超えていたのだ。
この結果を見て少々落ち込んだのは、昨年の年頭所感で「週一休肝」を目標に掲げ、
人生で初めて、週に1回の休肝を1年間継続してきたのに、結果が伴わなかったから。

考えられる原因は、過負荷と疲労蓄積。

マラソンの練習では、1週間のサイクルでのトレーニングの消化は、
疲労が抜けきらず怪我につながったのだと分析している。
疲労が抜けていない感覚は常にあるのだが、
この疲労感が体力増につながるとの以前のイメージを持ち続けていることに、
大いに問題ありと自覚。
まだ、試していないので何とも言えないが、ロング走のサイクルを2週間に変更する。

γGTPについては、休肝日の増加と1回の飲酒量の抑制。
まずは、上がってしまった値を正常に戻すために、
本日(2月6日)から東京マラソンまでの25日間、禁酒をする。
γGTPの値の半減期は、2~3週間とのことなので、この期間に設定。

脹脛の怪我も、γGTPの値も、私のこれまでの生活ぶりを見直せとの警鐘のような気がする。
トレーニングは、追い込むことで力が伸びるとの考え方で、自身に過負荷を強いてきたし、
また、食事の大半が外食で自宅での夕食は、月に5日程度。
私の知人はみんな酒が強く、1回当たりの摂取量は、ハイボール換算で10杯近くがざら。
こんな生活を学生時代から続けてきたので、肝臓が悲鳴を上げるのも当然。

これまでの生活パターンではもたない年齢になった現実を、今回は、潔く受け入れる。
なんだか、加齢による衰えの圧力に屈したようで嫌なんだけど。

でも、ものは考えよう。
これからもずっと、マラソンの趣味を続けるために、そして、大好きな酒を飲むために、
今の自分の体力に合わせた負荷(トレーニングや飲酒量)に調整し、
適度に休養を取り、疲労を抜く。
今の自分の年齢にあった体の使い方を、新たにマスターしていく過渡期ととらえればいい。

今起きていることも、明日起きることも、全てが初体験。

私は、今、57歳と10カ月を経過した年齢なんだけど、
この歳になったのは、初めて。
このようにとらえると、生きていて遭遇することは、全てが初体験。
だから、歳を重ねることが楽しい。
こんな気分になる。

25日間禁酒をするのも人生初めて。
体調は、どのように変化するのだろうか。

マラソンのトレーニングの方法も、今の年齢に合わせて変えていくと、
どんなタイムが出せるのだろうか。

課題は克服するためにある。
なんて格好つけて、自分に言い聞かせ、マラソンのトレーニングも、禁酒も楽しんでみます。

3月のコラムで結果を報告しますので、お楽しみに。

代表パートナー

平堀 剛

Hirabori Tsuyoshi

平堀 剛

1961年生まれ。東京都出身。

経歴

大学卒業後、電機メーカーに就職。先端技術の開発に汗を流すエンジニアを目の当たりにし、自分も何かをしたいと一念発起。学生時代からの夢、事業家(経営のプロ)を志しコンサルティング会社に転職。数多くの業界の経営実務に携わり上場(マザーズ)も経験した後に、小川とともに当社を起業。

コンサルティング・ポリシー

『本当の楽しみは、苦しみを乗り越えた者のみが味わえる』

コンサルティング実績(得意分野)

  • ◆目標達成に執着する管理者の養成
  • ◆顧客を愛顧客にする営業パーソンの育成
  • ◆中途・新卒社員の早期戦力化支援
  • ◆社員定着率の圧倒的な改善

当社での役割

  • ◆トイレ掃除(素手洗い)
  • ◆結婚式や出産のお知らせをいただいた際の心を込めた祝電や手紙の作成
  • ◆当社の経営や商品開発、催事等に関する企画立案(時に“思いつき”とも言われる)
記事一覧

Contact

お問い合わせ

03-5795-1142
受付時間 平日10:00-17:00

Follow us

情報配信

アッシュ・マネジメント・コンサルティングでは、みなさまのビジネスのお役に立つ情報を発信しております。
Facebookもしくはメールマガジンにて最新情報をご確認ください。