株式会社アッシュ・マネジメント・コンサルティング

代表パートナー平堀剛のブログ

Hot Willerへのエール

Hot Willerとは「独自の志を持ち、その実現に向けた活動を
実直に続けている人」を表す当社の造語です。そういう方々に向けた
応援メッセージを贈りたいという想いで毎月書いています。

#142

「いいね」じゃないことを「いいね」に

2020年1月21日

今から、19年前の2001年に
『世界がもし100人の村だったら』
という本がベストセラーになった。

世界をひとつの村に例え、
男女、人種、言語、宗教、言論の自由、紛争、貧富、教育レベル
などについての比率をそのままにして、人口を100人として表した本。

この本には、

20人は栄養がじゅうぶんではなく
1人は死にそうになるほどです。
でも15人は太りすぎです。

すべての富のうち
6人が59%をもっていて
みんなアメリカ合衆国の人です。

74人が39%を
20人が、たったの2%を
分けあっています。

村人のうち
1人が大学のコンピューターをもっています。
けれど、14人は文字が読めません。

というように記載されている。

2020年は、オリンピックイヤー。
2019年のラグビーワールドカップの盛り上がりを超える熱狂を、
日本から世界に発信していこうと、わくわくする気持ちでいっぱいな中、
なぜか、私の心の中に、19年も前のベストセラーの
『世界がもし100人の村だったら』
が、浮かんだ。

この兆候は、昨年の初め頃から出ていたような気がする。

その根拠は、フェイスブック。
知人が、まさに今行っていることがダイレクトにアップされ、
「いいね」
ボタンを押して、相互交流をはかる。

とても便利なツール。

知り合いかも
リストに懐かしい人の名前が掲載され、
これがきっかけとなり、交流を再開できる。

とてもありがたいツール。

私にとってもなくてはならないモノになっているのだが、
「いいね」を押したり、押されたりしているうちに、
「いいね」じゃないことも、世の中にはたくさんあふれているんだけどな、
という思いが「ふっ」と脳裏に浮かび、
フェイスブックへの投稿が、自ずと減っていった。

ここで誤解していただきたくないのだが、
私は、フェイスブックというツールや活用している人に
ダメ出しをしようと考えているのではない。

先にも記した通り、フェイスブックはとてもいいツールで、
なくてはならないものだと認めている。

だからこそ、ある意味、フェイスブックの「いいね」の交流のお陰で、
「いいね」じゃないことも世の中にはたくさんあるのになという思いを、
自分が抱けたのだと言いたいのだ。

例えば、今私が気になっている、「いいね」じゃないことは、
親としての適性に著しく欠けた親に育てられている子どもについて。

ただし、この実例の詳細は書けない。
それは、「いいね」じゃないことではないので、
もしかしたら、この内容から関連する人に、迷惑をかけてしまいかねないから。

このように、「いいね」じゃないことは、話題にしづらい。
だから、「いいね」じゃないことは、表に出にくい。
表に出ないから、この問題の解決が進まない。

でも、「いいね」じゃない事実を目にして、その解決に立ち向かう人がいる。
そして、この人は、「いいね」じゃないを「いいね」にしてしまう。

こんなスケールの社会貢献を、我々アッシュはやってみたい。

このような思いを込めて、2020年の正月に

「夢一直線」

と、書初めした。

以下にウォルト・ディズニーの言葉を示して、コラムを結ぶ。

夢を求め続ける勇気さえあれば、すべての夢は必ず実現できる。
いつだって忘れないでほしい。
すべて一匹のねずみから始まったということを。

 

※お客様から「いいね」の声をたくさんいただけている、
動画マニュアル『Teachmebiz』の専用サイトはこちら。
>>>https://teachme.h-mbo.com/

代表パートナー

平堀 剛

Hirabori Tsuyoshi

平堀 剛

1961年生まれ。東京都出身。

経歴

大学卒業後、電機メーカーに就職。先端技術の開発に汗を流すエンジニアを目の当たりにし、自分も何かをしたいと一念発起。学生時代からの夢、事業家(経営のプロ)を志しコンサルティング会社に転職。数多くの業界の経営実務に携わり上場(マザーズ)も経験した後に、小川とともに当社を起業。

コンサルティング・ポリシー

『本当の楽しみは、苦しみを乗り越えた者のみが味わえる』

コンサルティング実績(得意分野)

  • ◆目標達成に執着する管理者の養成
  • ◆顧客を愛顧客にする営業パーソンの育成
  • ◆中途・新卒社員の早期戦力化支援
  • ◆社員定着率の圧倒的な改善

当社での役割

  • ◆トイレ掃除(素手洗い)
  • ◆結婚式や出産のお知らせをいただいた際の心を込めた祝電や手紙の作成
  • ◆当社の経営や商品開発、催事等に関する企画立案(時に“思いつき”とも言われる)
記事一覧

Contact

お問い合わせ

03-5795-1142
受付時間 平日10:00-17:00

Follow us

情報配信

アッシュ・マネジメント・コンサルティングでは、みなさまのビジネスのお役に立つ情報を発信しております。
Facebookもしくはメールマガジンにて最新情報をご確認ください。