株式会社アッシュ・マネジメント・コンサルティング

代表取締役パートナー平堀剛のブログ

Hot Willerへのエール

Hot Willerとは「独自の志を持ち、その実現に向けた活動を
実直に続けている人」を表す当社の造語です。そういう方々に向けた
応援メッセージを贈りたいという想いで毎月書いています。

#157

そんなこと言われなくてもわかっているよ

2021年4月30日

今回は、前回のコラムを引継ぎ
「そんなこと言われなくてもわかっているよ」
という指摘事項を実行すると得られる効用について解説します。

みなさんの職場にある、
「そんなこと言われなくてもわかっているよ」
でも、できていないことがらは、何でしょうか?

代表的な事例は、以下の通りです。
・整理整頓
・納期厳守
・挨拶
・報連相
・衛生管理

これらが職場全体で徹底されないと生じる問題についての説明は不要でしょうが、
念のために列挙しておきましょう。
・整理整頓ができていないと、モノ探しに時間が奪われます。
・納期が守れないと、後工程の人の仕事が滞ってしまいます。
・挨拶ができないと、職場の空気がよどみます。
・報連相を怠ると、チャンスを逃し、ピンチへの対処が遅れます。
・衛生管理が杜撰だと、健康被害が生じます。

これらの問題は、取るに足りない些細なことなのでしょうか?
みなさんは、そんなことはないと認識しているはずです。

「そんなこと言われなくてもわかっているよ」と、
当たり前なことなのに、励行できないのはなぜでしょうか?

それは、「そんなこと言われなくてもわかっているよ」
という指摘事項を今やらなくても、
すぐに大きな問題にならないからではないでしょうか。

例えば、甘いモノが大好きな人が、ダイエットをする場合を想定してみましょう。
「このくらいは大丈夫だろう」という感覚で、一粒のチョコレートを口に運んでしまう。

これは、誰もが覚えのある、“あるある”の行為ですよね。

一粒のチョコレートを食べて、体重が大幅に増加することはないのですから、
「このくらいは大丈夫だろう」という感覚になるのは、けっしておかしくないのです。

もしも、もしチョコレートを一粒食べた瞬間に体重が1㎏増えるのなら、
「このくらいは大丈夫だろう」という感覚はなくなり、
甘いモノを制御するようになるでしょう。

しかし実際は、そうではありません。

だから、
「このくらいは大丈夫だろう」
「そんなこと言われなくてもわかっているよ」
との心のつぶやきに抗うのが難しいのです。

 

ところでみなさん、「ハインリッヒの法則」をご存知でしょうか。

1件の重大事故の背後には、重大事故に至らなかった29件の軽微な事故が隠れており、
さらにその背後には300件の異常、
いわゆるヒヤリハット(ヒヤリとしたりハッとしたりする危険な状態)が隠れている
というもの。

「1:29:300の法則」とも呼ばれていて、ヒヤリとしたりハッとした事柄があれば、
その改善策を迅速に講じることが、重大事故の撲滅につながるという学説です。

「ハインリッヒの法則」をダイエットの事例にあてはめると、
「このくらいは大丈夫だろう」という感覚で繰り返す甘いモノの間食(異常)が
体重増加(軽微な事故)をもたらし、糖尿病(重大事故)に結びつく
ということになります。

話を元に戻しましょう。

「そんなこと言われなくてもわかっているよ」
との指摘事項の放置によって、下記のような「異常」が生じます。
・整理整頓ができていないと、モノ探しに時間が奪われます。
・納期が守れないと、後工程の人の仕事が滞ってしまいます。
・挨拶ができないと、職場の空気がよどみます。
・報連相を怠ると、チャンスを逃し、ピンチへの対処が遅れます。
・衛生管理が杜撰だと、健康被害が生じます。

想像してみてください。
これらの「異常」に対処しないことで、どのような軽微な問題が、
そして重大な問題が発生するのかを。

 

今回のコラムの結論。それは、
「そんなこと言われなくてもわかっているよ」
という指摘事項が実行されると得られる効用は、重大問題を未然に防ぐことでした。

まさに、
「そんなこと言われなくてもわかっているよ」
という当たり前の結びになりましたが、
わかっていることは実行されて初めて価値をもたらすことを再確認して、
業務改善に努めてください。

 

※普段の仕事に隠れている問題を整理してみませんか
『Teachmebiz』を使った動画マニュアル作成代行のサイトはこちら。
>>>https://teachme.h-mbo.com/service/agency/

代表取締役パートナー

平堀 剛

Hirabori Tsuyoshi

平堀 剛

1961年生まれ。東京都出身。

経歴

大学卒業後、電機メーカーに就職。先端技術の開発に汗を流すエンジニアを目の当たりにし、自分も何かをしたいと一念発起。学生時代からの夢、事業家(経営のプロ)を志しコンサルティング会社に転職。数多くの業界の経営実務に携わり上場(マザーズ)も経験した後に、小川とともに当社を起業。

コンサルティング・ポリシー

『本当の楽しみは、苦しみを乗り越えた者のみが味わえる』

コンサルティング実績(得意分野)

  • ◆目標達成に執着する管理者の養成
  • ◆顧客を愛顧客にする営業パーソンの育成
  • ◆中途・新卒社員の早期戦力化支援
  • ◆社員定着率の圧倒的な改善

当社での役割

  • ◆トイレ掃除(素手洗い)
  • ◆結婚式や出産のお知らせをいただいた際の心を込めた祝電や手紙の作成
  • ◆当社の経営や商品開発、催事等に関する企画立案(時に“思いつき”とも言われる)
記事一覧

Contact

お問い合わせ

03-5795-1142
受付時間 平日10:00-17:00

Follow us

情報配信

アッシュ・マネジメント・コンサルティングでは、みなさまのビジネスのお役に立つ情報を発信しております。
Facebookもしくはメールマガジンにて最新情報をご確認ください。