株式会社アッシュ・マネジメント・コンサルティング

代表取締役パートナー平堀剛のブログ

Hot Willerへのエール

Hot Willerとは「独自の志を持ち、その実現に向けた活動を
実直に続けている人」を表す当社の造語です。そういう方々に向けた
応援メッセージを贈りたいという想いで毎月書いています。

#158

生産性を向上させよう

2021年5月31日

みなさんは、自分の生産性をはかったことはありますか?

生産性とは、

の式で、表します。

分子の成果物は、職種によって異なります。
営業職の場合は、受注件数、受注額。
開発職の場合は、製品開発件数。
製造職の場合は、生産数、生産高。
総務職の場合は、事務処理件数。

また、これらの成果物には、品質が伴っていなければなりません。
契約した顧客から、「営業から聞いていた話と、実際の製品が違う」とのクレームを受けたら、
それは、営業の質が低かったということになります。

開発した製品が、他社の製品と比べて劣っていたら、この製品は売れません。
製造職にも総務職にも、成果物の品質は求められています。

では、みなさんの生産性をはかってみましょう。
直近の1ヶ月間で働いた時間の合計を、分母の投下時間の欄に、
そして、成果物の数や金額を分子の成果物の欄に記入してみてください。

この計算から、あなたの、1時間当たりの生産性が算出されます。

生産性は、分母の投下時間を減らすか、分子の成果物を増やすと高まります。
みなさんには、生産性を高める余地がどの程度あるでしょうか。

次に、会社の業績向上に寄与するために、自分が目指す生産性を定めてみましょう。

ちなみに、会社の生産性は次の計算式ではかります。

分母にあてはめる数値を全社員の労働時間の合計にすれば、
1時間当たりの売上高、粗利額、営業利益が算出できますが、
総労働時間の集計に手間がかかる場合があるので、社員数での算出を提示しました。

会社の生産性も、分母の社員数を減らすか、
分子の売上・粗利額・営業利益を増やすと高まります。
計算上はこの2つの視点に絞られるのですが、
できる限り分母の社員数を減らさずに、分子の売上・粗利額・営業利益を増やしたい。
この思いは、経営者をはじめとした全社員に共通するものでしょう。

昨年から続くコロナウィルスの蔓延防止のための経済活動の自粛によって、
多くの企業は売上の低迷に苦しんでいます。

まだ、アフターコロナの出口の光は、はっきりとは見えてきません。
しかし、コロナは必ず収束し、経済活動は復活します。
この時に、自社の業績をV字回復させるために、
自身の生産性を高めるための準備を抜かりなくおこなっておくことが肝心です。

自分が働いた時間当たりの成果物の量と質を厳格にはかり、
創意工夫を重ねていきましょう。
創意工夫とは、能力開発に留まらず、
これまでの仕事のやり方の改善や、自動化ツールやシステムの導入、
ベテラン社員しか携われなかった業務の新人への移管などを意味します。

コロナ以前の仕事の進め方と比較して、一人当たりの生産性を数段向上させる。
このような課題を、自分には与えられているのだと認識して、
日々の業務に取り組んでいきましょう。
そうすれば、コロナ後の会社の生産性指標は、すべて好転させられます。

生産性の向上に意識を集中させ、経済の危機をチャンスに変えていきましょう。

 

※生産性を上げようと取り組む方々のための
『Teachmebiz』を使った動画マニュアル作成の解説サイトはこちら。
>>>https://teachme.h-mbo.com/case/detail03/

代表取締役パートナー

平堀 剛

Hirabori Tsuyoshi

平堀 剛

1961年生まれ。東京都出身。

経歴

大学卒業後、電機メーカーに就職。先端技術の開発に汗を流すエンジニアを目の当たりにし、自分も何かをしたいと一念発起。学生時代からの夢、事業家(経営のプロ)を志しコンサルティング会社に転職。数多くの業界の経営実務に携わり上場(マザーズ)も経験した後に、小川とともに当社を起業。

コンサルティング・ポリシー

『本当の楽しみは、苦しみを乗り越えた者のみが味わえる』

コンサルティング実績(得意分野)

  • ◆目標達成に執着する管理者の養成
  • ◆顧客を愛顧客にする営業パーソンの育成
  • ◆中途・新卒社員の早期戦力化支援
  • ◆社員定着率の圧倒的な改善

当社での役割

  • ◆トイレ掃除(素手洗い)
  • ◆結婚式や出産のお知らせをいただいた際の心を込めた祝電や手紙の作成
  • ◆当社の経営や商品開発、催事等に関する企画立案(時に“思いつき”とも言われる)
記事一覧

Contact

お問い合わせ

03-5795-1142
受付時間 平日10:00-17:00

Follow us

情報配信

アッシュ・マネジメント・コンサルティングでは、みなさまのビジネスのお役に立つ情報を発信しております。
Facebookもしくはメールマガジンにて最新情報をご確認ください。