株式会社アッシュ・マネジメント・コンサルティング

代表パートナー平堀剛のブログ

Hot Willerへのエール

Hot Willerとは「独自の志を持ち、その実現に向けた活動を
実直に続けている人」を表す当社の造語です。そういう方々に向けた
応援メッセージを贈りたいという想いで毎月書いています。

#126

身体が土台

2018年9月7日

お断り
今回のコラムは、私より、10歳くらい若い人たち向けに書きました。
ある年齢(50代半ば)になると、気をつけなければならないことがでてくる。
このことを伝えるために、私の実情をしるしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

8月の終盤、食べ物が原因で体調を崩してしまった。
それは、カミさんが剥いてくれた梨。
梨はかなり傷んでいたのだが、
頂き物なので捨てるわけにはいかないとカミさんとともに食し、
お腹を壊してしまったのだ。

食べた日の午後から胃痛が始まり、翌晩は、宿泊先のホテルで激しい腹痛に襲われた。
朝になると痛みは治まったため、何とか顧客訪問はできたのだが、
丸々2日間は、他の仕事にほとんど手がつけられなかった。
仕事の納期は待ったなしなので、
「やらなきゃ」と気力を奮い立たせようとするが、どうにもならない。

このなんとも言えない時間を無駄にしたくないとの思いから、
You Tubeで興味のわく映像を観賞していると、
2つの対談が私の目にとまった。

その1つ目が、落合と清原の対談。
表題は、“落合、全盛期の清原に「お前ヘタすぎ。」”

(9分53秒)
落合が36歳、清原が22歳、今から30年も前の映像。

落合が清原に語ったのは、
「長いこと野球をやろうと思ったら酒は止めろ。
俺は、30歳過ぎて変わった、酒が次の日に残るようになったから。
それからは、軽く酒を飲むけど、深酒はしなくなった」

この落合の清原への提言は、今の私には染みた。
それは、酒を飲んだ翌日、コンディションが優れないと自覚することが増えてきたから。

もう1つの対談。
表題は、“三浦知良×前園真聖×中田英寿 後編”

こちらは、今から3年前のモノ。
ここで心に刺さったのは、
「試合の前日に抜け出して遊びに行ったことはあるでしょう」
と、ヒデがカズとゾノに質問すると、
ゾノはいじられつつ、
「あるよ」
と答えたのだが、カズは、笑いながら
「ない」
と応じる。
ヒデとゾノは、
「そんなことはないでしょう」
と、若かりし時のカズの羽目外しの話を引き出そうとするのだが、カズは、
「俺、ブラジルのプロの中で育ったでしょう。
ブラジルのチームは、試合の前日の選手の管理はうるさいのよ。
前泊のことを “コンセントラソン”。
直訳すると集中するという言葉を使うくらいだから」
と、試合の前日に遊びにいかない習慣が身についた経緯を説明したシーン。

この話の前にも、ヒデとゾノが現役プレイヤーのカズに敬意を表する場面があるのだが、
ここで、ヒデが、
「肉体的に追い込まなくなるとメンタルも弱くなる」
と語る。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

体調を崩して観賞した、2本のYou Tube。
これは、私に、
・酒の飲み方
・試合前の過ごし方(これすなわち、仕事への向き合い方)
を教えくれた。

そして、何よりも、
・肉体を追い込めなくなったら、メンタルも弱くなる
という、老いにも結びつく事実を突きつけられた。

メンタルを強く保つには、肉体を鍛え続けなければならない。
肉体を鍛えるには、日々の摂生は不可欠。
具体的には、落合に習って、酒は適量にということになる。

2018年8月の体調不良は、私に、このことを警鐘してくれた。
そして、体調不良のままこのコラムを書いている私の背中から、
次の決定打が、カミさんから放たれた。

「私も、同じ梨を食べたけど、何ともないじゃない。
ということは、あなたの免疫力が落ちているということになるわよね。
だから、もう少し、お酒を控えたら(摂生したら)。」

同じ梨を食べて何ともないカミさんと、お腹を壊した私という結果が全てを物語る。
なので、このカミさんの一言は受け入れざるを得ない。

お酒の摂生。
チャレンジしてみようかな!
ちょっと軽い宣言をお許し願いたい。
(笑)

 

代表パートナー

平堀 剛

Hirabori Tsuyoshi

平堀 剛

1961年生まれ。東京都出身。

経歴

大学卒業後、電機メーカーに就職。先端技術の開発に汗を流すエンジニアを目の当たりにし、自分も何かをしたいと一念発起。学生時代からの夢、事業家(経営のプロ)を志しコンサルティング会社に転職。数多くの業界の経営実務に携わり上場(マザーズ)も経験した後に、小川とともに当社を起業。

コンサルティング・ポリシー

『本当の楽しみは、苦しみを乗り越えた者のみが味わえる』

コンサルティング実績(得意分野)

  • ◆目標達成に執着する管理者の養成
  • ◆顧客を愛顧客にする営業パーソンの育成
  • ◆中途・新卒社員の早期戦力化支援
  • ◆社員定着率の圧倒的な改善

当社での役割

  • ◆トイレ掃除(素手洗い)
  • ◆結婚式や出産のお知らせをいただいた際の心を込めた祝電や手紙の作成
  • ◆当社の経営や商品開発、催事等に関する企画立案(時に“思いつき”とも言われる)
記事一覧

Contact

お問い合わせ

03-5795-1142
受付時間 平日10:00-17:00

Follow us

情報配信

アッシュ・マネジメント・コンサルティングでは、みなさまのビジネスのお役に立つ情報を発信しております。
Facebookもしくはメールマガジンにて最新情報をご確認ください。