株式会社アッシュ・マネジメント・コンサルティング

代表パートナー小川晴寿のブログ

Something H

当社の社名でもあり、コンサルティングのコンセプトであるH(アッシュ)。
Humanity,Honest,Hospitality,Humor, Health,Hard,Historyの
7つのH以外にもHのつく言葉にこだわって、
いい会社づくりに役立つ情報を提供していきたいと思います。

#45

【Heads up!】

2011年10月3日

あれほど暑かった夏が、

10月に入ってめっきり秋らしくなりました。

秋と言えば、「食欲」「芸術」「スポーツ」

何をするにもいい季節ですね。

 

先日、子どもたちが通う小学校の運動会がありました。

子どもたちの運動会はつつがなく終了したのですが、

運動会を見ながら変なことを考えてしまったんです。

 

今月のコラムは、私が考えてしまった「変なこと」をお伝えしたいと思います。

 

 

5、6年前に、子どもたちへの配慮から

明確な順位を決めず、徒競走で手をつないでゴールする学校があるという

噂が広まりました。

 

子どもたちの運動会を見ながら考えた変なこととは、

「この噂は本当なのか?」ということです。

 

私も行き過ぎた平等主義の例としてセミナー等で触れたことがありますが、

実際に見たことはありません。(もちろん伝聞情報としてですが・・・)

少なくても、子どもたちが通う幼稚園や小学校では、

そのような運営はされていませんでした。

 

なので、今更という印象は拭えないのですが、自宅に戻ってググってみました。

検索キーワードは<運動会×徒競走×手をつなぐ>

 

すると・・・、

画像検索では、見事に一枚もそれらしき写真を見つけることはできませんでした。

ウェブ検索では、16,100件のヒットがあり、

「手をつないでゴールする徒競走」に言及している多くのレポートやブログを

見つけることはできました。

 

しかし・・・、

そのほとんどに、

「実際に見たことはないのだが・・・」

「余所の学校ではそういうことがあるらしい」

という断りがあり、自分の目で確かめた上で、

反論や自説を述べているものではないことがわかった。

 

 

こういうのを都市伝説って言うんですよね。

これって凄い(→というより怖い)ことだと思いませんか?

 

誰も現場を目撃していない。

しかし、それを裏づけるデータや事象はあり、

私たちの心の中に

「そういうことが起こってもおかしくはないな」

「ありえない話じゃないな」

という感情があると、

事実が如く、まことしやかに伝えられてしまう。

 

途中、面白おかしく尾ひれ背びれがつくことも

想像に難くありません。

 

 

最近だと、若者の「便所めし」

(食事時の方は、本当に申し訳ありません)

 

「便所めし」とは、

学校や職場で一緒に食事をする相手がいないことに

一種の恐怖を覚え、一人で昼食をとる姿を目撃されないために

トイレの個室にこもって食事をする行為

を言うそうです。

 

私たちの世代では、まったく想像もつかない行為なのですが、

実際には、ある・・・そうです。(歯切れが悪い)

 

さすがに、こちらはインターネット上に写真が出ることもないでしょうし、

精神科医でもない限り、本人に出会うこともないので

私たち一般人が真偽の程を確かめるのは難しそうです。

 

 

ただ、「手をつないでゴールする徒競走」や

「便所飯」のような情報に遭遇した時、

その情報を盲目的に信じるのではなく、

自分で真偽を確かめる行動を取る習慣を身につけたいと思います。

 

“Heads up!”は「気をつけろ!」

野球でも、ゴルフでもヘッドアップは“いただけない行為”の代名詞!

日常生活の中でも“Heads up”しないように気をつけたいものです。

 

 

東日本大震災の被害状況(9月11日現在/警視庁発表)

死者:15,782人/行方不明者:4,086人

代表パートナー

小川 晴寿

Ogawa Haruhisa

小川 晴寿

1969年生まれ。千葉県出身。

経歴

経営コンサルティング会社に8年半勤務した後、ベンチャー企業の取締役として経営に参画。同社が3年で東証マザーズへ上場を果たす一翼を担う。その後、“やりがいを感じられる職場を1つでも多く増やしたい”という想いから、平堀と共にアッシュ・マネジメント・コンサルティングを設立。

コンサルティング・ポリシー

『1ミリの変化を心から喜ぶ』

コンサルティング実績(得意分野)

  • ◆経営者の想いをワクワクする言葉で表現する理念策定支援
  • ◆採用ビギナー企業に対する適正コストでの新卒採用支援
  • ◆自ら考える人材を育成するケーススタディ研修の開発
  • ◆評価制度の運用・定着を通じたマネジメントの仕組みづくり

当社での役割

  • ◆辻を一流のコンサルタントにするために、ビシビシ教育すること
  • ◆イベントや制度のユニークなネーミング
  • ◆平堀が出したアイデアを実現可能なレベルにブレークダウンすること
記事一覧

Contact

お問い合わせ

03-5795-1142
受付時間 平日10:00-17:00

Follow us

情報配信

アッシュ・マネジメント・コンサルティングでは、みなさまのビジネスのお役に立つ情報を発信しております。
Facebookもしくはメールマガジンにて最新情報をご確認ください。