株式会社アッシュ・マネジメント・コンサルティング

代表パートナー小川晴寿のブログ

Something H

当社の社名でもあり、コンサルティングのコンセプトであるH(アッシュ)。
Humanity,Honest,Hospitality,Humor, Health,Hard,Historyの
7つのH以外にもHのつく言葉にこだわって、
いい会社づくりに役立つ情報を提供していきたいと思います。

#76

Hozumi Chihiro ~穂積千尋(ほずみちひろ)~

2014年5月13日

コラムを書きはじめて6年5ケ月。

 

『Something H (=Hな何か)』というタイトルをつけている手前、

Hから始まる言葉で良さそうなネタを見つけた時には、

エクセルで作ったネタ帳にメモするようにしています。

 

羽生結弦、本田圭佑、ハッとしてGood 、Hand made、100kmマラソン② etc.

 

いつかコラムに書こうと思い、

ネタ帳にしたためた言葉は十指に余るほどになっています。

 

今回のタイトルにした“Hozumi Chihiro ~穂積千尋(ほずみちひろ)~”は、

昨年末、今年5月にコラムに書こうと思ってメモしておきました。

 

『穂積千尋』は、2月1日に、

我々の新しい仲間になってくれた女性コンサルタントです。

 

2月1日入社の彼女の紹介が、

なぜ5月になったのかは、

5月1日にリリースした平堀のコラムをお読みください。

http://www.h-mbo.com/category/specialist/column_hirabori/

 

私は、送られてきた履歴書の彼女の名前を見た時、

「実にコンサルタント向きの名前だな」と思いました。

 

彼女の名前に使われている漢字を一つひとつ調べてみると

 

【穂】・・・禾は穀物の総称。実り、農作業の成果。成果に恵まれるという意味

【積】・・・①コツコツと積み重ねる、②二つ以上のもの掛け合わせる

【千】・・・数が多いこと

【尋】・・・探り求める、問いたずねる

 

となり、それを組み合わせた名字と名前は

 

【穂積】・・・コツコツと成果を積み重ねる、成果を掛け合わせてより大きな成果を生み出す

【千尋】・・・答えが見つかるまで、何度も、何度も問いを繰り返す。

 

となります。

(彼女の両親がそのような意味を込めて命名したかどうかは定かではありません:笑)

 

 

【穂積千尋】は、

 

お客様と一緒に汗をかきながら、

何度も、何度も問いを繰り返し、コツコツと成果を積み重ねる

 

そんな泥臭いコンサルタントになってくれると思います。

(イヤ! 絶対に育ててみせます!!!)

 

平堀のコラムに書かれている居酒屋の店舗で見せた頑張りは、

その名に恥じないものでした。

 

私たちも彼女に刺激を受けながら、

より一層、お客様に喜んでいただけるコンサルタント集団になっていきます。

 

穂積を加えて、4名になった新生アッシュ・マネジメント・コンサルティングを

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

東日本大震災の被害状況(警視庁・復興庁調べ)

死者:15,886人/行方不明者:2,620人  2014年5月9日現在

 

代表パートナー

小川 晴寿

Ogawa Haruhisa

小川 晴寿

1969年生まれ。千葉県出身。

経歴

経営コンサルティング会社に8年半勤務した後、ベンチャー企業の取締役として経営に参画。同社が3年で東証マザーズへ上場を果たす一翼を担う。その後、“やりがいを感じられる職場を1つでも多く増やしたい”という想いから、平堀と共にアッシュ・マネジメント・コンサルティングを設立。

コンサルティング・ポリシー

『1ミリの変化を心から喜ぶ』

コンサルティング実績(得意分野)

  • ◆経営者の想いをワクワクする言葉で表現する理念策定支援
  • ◆採用ビギナー企業に対する適正コストでの新卒採用支援
  • ◆自ら考える人材を育成するケーススタディ研修の開発
  • ◆評価制度の運用・定着を通じたマネジメントの仕組みづくり

当社での役割

  • ◆辻を一流のコンサルタントにするために、ビシビシ教育すること
  • ◆イベントや制度のユニークなネーミング
  • ◆平堀が出したアイデアを実現可能なレベルにブレークダウンすること
記事一覧

Contact

お問い合わせ

03-5795-1142
受付時間 平日10:00-17:00

Follow us

情報配信

アッシュ・マネジメント・コンサルティングでは、みなさまのビジネスのお役に立つ情報を発信しております。
Facebookもしくはメールマガジンにて最新情報をご確認ください。