株式会社アッシュ・マネジメント・コンサルティング

代表パートナー平堀剛のブログ

Hot Willerへのエール

Hot Willerとは「独自の志を持ち、その実現に向けた活動を
実直に続けている人」を表す当社の造語です。そういう方々に向けた
応援メッセージを贈りたいという想いで毎月書いています。

#3

身近な人への感謝心

2008年3月8日

感謝心は、身近な人への接し方で養われることを、自分の反省を踏まえてお話したい。当社では、毎年3月末に中経合宿を行っている。1年間の経営活動の振り返りと今後の経営方針を策定するのだが、その際に、各人がライフプランの発表をする。ライフプランとは、今後の人生を1年後、3年後、10年後、25年後と4区分に区切り、個人と家庭、会社の3つの立場でのありたい姿と行動計画をそれぞれ10テーマずつ埋めていく。記入したことは、何が何でも達成しなければという自己管理が目的ではなく、やってみたいなぁと素直に思えることを書き出すことで、潜在意識を顕在化させるツールとして位置づけている。従って、書き上げると自身の今後の可能性を実感することができ、また、描いたことを実行できると達成感も味わえる。みなさんにもその作成をお勧めしたい手法である。ライフプランの解説が長くなってしまったが、私は今後の人生で他者への感謝心をもっともっと強く持って生きていきたいと思い、今後のライフプランを設計した。この過程で、感謝心が、身近な人ほど表しにくくなっていることに気づいた。特に長年連れ添った家内にはできていない。家事をしてくれるのが当たり前、自分のわがままを聞いてくれるのが当たり前になっている。当たり前に慣れてしまうことが、もっとも感謝心に欠落していることであり、自分の甘えを表していることでもある。当社では、結婚記念日を妻へ感謝を表す日として、夫婦での会食を制度化している。この制度に則り、当月家内と会食させていただいた。

家内に、当たり前と甘えて20年の歳月が経っていることに、自ずと頭が下がる思いがした。
身近な人への感謝心、みなさんは表すことができていますか?

代表パートナー

平堀 剛

Hirabori Tsuyoshi

平堀 剛

1961年生まれ。東京都出身。

経歴

大学卒業後、電機メーカーに就職。先端技術の開発に汗を流すエンジニアを目の当たりにし、自分も何かをしたいと一念発起。学生時代からの夢、事業家(経営のプロ)を志しコンサルティング会社に転職。数多くの業界の経営実務に携わり上場(マザーズ)も経験した後に、小川とともに当社を起業。

コンサルティング・ポリシー

『本当の楽しみは、苦しみを乗り越えた者のみが味わえる』

コンサルティング実績(得意分野)

  • ◆目標達成に執着する管理者の養成
  • ◆顧客を愛顧客にする営業パーソンの育成
  • ◆中途・新卒社員の早期戦力化支援
  • ◆社員定着率の圧倒的な改善

当社での役割

  • ◆トイレ掃除(素手洗い)
  • ◆結婚式や出産のお知らせをいただいた際の心を込めた祝電や手紙の作成
  • ◆当社の経営や商品開発、催事等に関する企画立案(時に“思いつき”とも言われる)
記事一覧

Contact

お問い合わせ

03-5795-1142
受付時間 平日10:00-17:00

Follow us

情報配信

アッシュ・マネジメント・コンサルティングでは、みなさまのビジネスのお役に立つ情報を発信しております。
Facebookもしくはメールマガジンにて最新情報をご確認ください。